西条プラザ閉店、東広島で40年以上愛されたSC 8月末で

東広島市初のショッピングセンターとして誕生した西条プラザが、2016年8月末で閉館する。40年以上の歴史に幕を下ろす。

東広島市にあるショッピングセンター、西条プラザが2016年8月31日で閉館する事を発表しました。

西条プラザ閉店、東広島で40年以上愛されたSC 8月末で
Photo by OS6

西条プラザは広島の百貨店「福屋」とスーパー「マルショク」をキーテナントとし、およそ60店舗の専門店から成るショッピングセンター。

文化教室やスポーツセンター・各種病院なども併設し、1973年に東広島市初のショッピングセンターとして開業。40年以上、地元で愛されてきたショッピングセンターが閉店となる。

西条プラザは今後、500ポイント毎にお買いもの券を発行するサービス(ポイント付加)を3月31日で終了。3月31日まで毎週木曜日にポイント2倍セールを行い、ポイントを貯めるフェアを実施。

2016年3月下旬には「まあきてみん祭」を4日間開催。ポイント5倍・3倍セールを実施する。尚、500ポイント未満は4月以降無効になるとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP