三ッ城古墳(みつじょうこふん)、大量のハニワで飾られ子供がはしゃぐ古墳公園

東広島市を通る西条バイパスのすぐ近くに 三ツ城古墳(みつじょうこふん)があります。広島県最大の大きさの古墳は、きれいに整備された公園の中にある大きな前方後円墳です

東広島市を通る西条バイパスのすぐ近くに 三ツ城古墳(みつじょうこふん)があります。

三ツ城古墳は3つの古墳からなる“古墳群”。一番大きく印象的なのが「第一号古墳」の前方後円墳で、全長約92m、高さ約13mもあります。

三ッ城古墳(みつじょうこふん)、大量のハニワで飾られ子供がはしゃぐ古墳公園
(住宅地の中にいきなりドーンと現れる前方後円墳。あまりのインパクトに思わず立ち寄ってしまった)

前方後円墳といえば個人的には教科書で習った「仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)」のような緑が生い茂っているものを想像しますが

三ッ城古墳(みつじょうこふん) 埴輪の画像

この三ツ城古墳の斜面は石で覆われておよそ1800体もの埴輪で飾り付けられていて、なんだか新しい感じもする。

そして“昔の人のお墓”にもかかわらず、この辺り一帯はなんだか爽やかな雰囲気で、こどもたちのはしゃぐ声も聞こえてきます。…なぜ?

ads

歴史を今に残すスポットは、市民の生活に溶け込む公園だった

三ッ城古墳の様子は、以下の動画でご覧ください。

三ツ城古墳、東広島市西条に古墳公園
Youtubeチャンネル

三ツ城古墳は1982年に史跡に指定されたあと、1990年代に保存と修復のために工事されたため、現在もきれいな状態で保存されています。

(真上から見ると以下のような感じ。GoogleMapより)

古墳のてっぺんにのぼるための道もキレイに整備されていて、ギッシリと縁取りをするように並べられた埴輪も同時に見ることができます。

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像2

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像3

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像4

バケツのように筒状になった「円筒埴輪(えんとうはにわ)」や、「朝顔型埴輪」が多くあり、その他に、鶏・馬・盾の形をした埴輪もいくつか並べられていました。

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像5
(円筒埴輪・朝顔型埴輪)

古墳の上にあがり、後円部に目をやると3つの埋葬部がある。首飾りや鉄の剣などが納められていたそうですが埋葬された人物の詳細は分かっておらず“古代の安芸の国の大豪族の墓”であると考えられています。

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像6

このほか、埴輪がなく規模も小さいため気づきにくいですが、第2号・第3号古墳もそばにありました。
三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像7

これらの古墳群は「公園の中にある」という感じで、周りは芝生に囲まれて奥には遊具も。このほか水が流れる場所ではこどもたちが水遊びをしていたりと和やかな雰囲気。

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像8

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像9

歴史を今に残す場所でありながらそこに人が集まりやすい環境が整えてある。(もちろん入場無料)古墳群が住宅街の中に突如として現れる風景はインパクトがありますが、存在自体は市民の生活に溶け込んでいるような、そんな雰囲気が漂っていました。

三ッ城古墳(みつじょうこふん) の画像10

このほかにも個性的で充実した公園が広島にたくさんあるので公園巡りをしても楽しいですよ。

三ッ城古墳
住所東広島市西条中央7丁目24
駐車場無料あり
備考史跡 三ッ城古墳/東広島市

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP