東広島市(旧賀茂郡黒瀬町)のマンホール

黒瀬町のデザインマンホール。現在 東広島市となっている旧黒瀬町は、かつて賀茂郡に属していた町。

黒瀬町(くろせちょう)のデザインマンホール。黒瀬町はかつて広島県賀茂郡に属していた町。同じく賀茂郡にあった河内町や豊栄町福富町などと一緒に、2005年の合併で東広島市に編入されました。

東広島市(旧賀茂郡黒瀬町)のマンホール

他の町のマンホールに比べると、同じ形を散りばめたシンプルなデザイン。黒瀬町の町花はサクラだったため、マンホールに描かれているこのお花のように見えるこの模様は、サクラでしょうか。

旧黒瀬町には、2014年3月に熊野黒瀬トンネル(矢野安浦線・バイパス)が開通。これまで峠越えが必要なルートでしたが、このトンネルが開通したことにより便利になりました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP