ホテルエリアワン広島ウィング、広島空港そばのホテルが改装オープンへ

客室乗務員やゴルフ客などの利用が多かったウイングパークホテルが、ホテルエリアワン広島ウィングとして2015年11月から新しく生まれ変わります。

閉館したウイングパークホテルが、エリアワンエンタープライズ株式会社に運営が変わって「ホテルエリアワン広島ウィング」として2015年11月頃よりオープン予定となっています。

ホテルエリアワン広島ウィング、広島空港そばのホテルが改装オープンへ
ホテルエリアワン広島ウィング

じゃらん」や「楽天トラベル」などのインターネットの宿泊予約サイトではすでに、ホテルエリアワン広島ウィングの2015年11月1日以降の宿泊受付をスタート。

ウイングパークホテルの時代には、空港に近いという立地から客室乗務員もよく利用していたホテルで、近くにはゴルフ場もあるため、ゴルフを楽しむ団体客の利用も多かったホテル。

すでに数件の予約も入っているよう。現在は「リブランドOPEN記念」として特別割引価格にて予約受付中。客室タイプは、ダブルルーム、キングベットルーム、ツインルーム、デラックスツインルーム、トリプルルームを用意。

公式サイトによると、客室はシングルルームは無いが、ダブルルームのシングルユースが可能とのこと。

ホテルエリアワン広島ウィング
住所 広島県東広島市河内町入野1296-72
備考 2015年11月1日以降の宿泊より予約受付中

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP