こりゃ!!ゆず太郎、作木の恵みを瓶につめた 懐かしいジュース

こりゃ!!ゆず太郎 という、ユニークなジュースが 三次市作木町にある 川の駅常清(じょうせい)で販売されていました。作木の 梅や柚子がはちみつとあわせて なつかしいドリンクに仕上がっています

こりゃ!!ゆず太郎 という、ユニークなジュースが 三次市作木町にある 川の駅常清(じょうせい)で販売されていました。

豊かな自然の中で作られる 柚子は作木町の自慢で 11月下旬頃からゆず狩りも楽しめます。そんな作木の柚子とハチミツブレンドして作られた ゆず太郎は 柚子の香りと優しい甘さの飲み物で、甘すぎず後味もサッパリ。あらしぼりなのか果肉(果汁)が見えていました。

こりゃ!!ゆず太郎、作木の恵みを瓶につめた

こりゃ!!ゆず太郎 柚子の果肉

[広島にはご当地サイダーご当地ラムネ もあるよ!]

はじめて飲んだのに、なんだか懐かしいような感じがする ゆず太郎。シリーズとして こりゃ!!うめ太郎も販売されていましたよ。(こりゃうめぇ!と かけている?)

作木町を雄大に流れる江の川のそばで自然を感じながら、ゆず太郎やうめ太郎でほっと一息するのもよさそうですね。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP