平田観光農園 ちょうど狩りはこう楽しむ!秋のよくばりフルーツ狩り

平田観光農園の人気フルーツ狩りコース、ちょうど狩り。いろんなフルーツがたくさん楽しめてお持ち帰りもできるのが魅力的です

平田観光農園(広島県三次市)は7月から10月にかけてが最も沢山の種類を楽しむことができる時期。この時にオススメしたいのが

平田観光農園ならではの ちょうど狩り!

平田観光農園 ちょうど狩りはこう楽しむ!秋のよくばりフルーツ狩り

ちょうど狩りとは、16枚つづりのチケット(1450円)を購入し、各くだもの別に設定されたチケット数と交換でフルーツ狩りを楽しむ、というもの。

「えぇんよ、つべこべ言わずぶどうだけをひたすら腹いっぱい食べたいんじゃけー!」

という一途な方は、「ピオーネ狩り(食べ放題)」「もも狩り(食べ放題)」などを楽しんでいただくとして、 “いろんなものをちょっとずつ楽しみたい”という方には ちょうど狩りがぴったりなのです。

ads

うまくいけば10種以上楽しめる!?お得な ちょうど狩り

まずはチケットを購入。ぶどう狩りやもも狩りは1600円~1800円くらいしますが、ちょうど狩りは大人1450円(小学生までは1050円11枚綴り)という少しリーズナブルな点も。

受付でもらう「チケット対応表」で、どのフルーツにチケットが何枚必要か?が確認できます。

園内マップと照らし合わせて計画を立ててから出るのもいいですが、ズボラな筆者は本能の赴くままにハンティングに出発した方が合っていたよう。実際に体験した例をご紹介します。

平田観光農園 ちょうど狩り 表

食べ放題のコースは「その場で好きなだけ食べる」というものですが、ちょうど狩りは「その場で食べても、持ち帰ってもOK」というもの。

とりあえずは食べたいものから…!

▼もも(1個で3枚)
太陽の光をいっぱい浴びて赤くなったものを選びます。香りも熟し方で違うような感じがしました。その場で1個食べて、2個お持ち帰り(=チケット9枚)

平田観光農園 ちょうど狩り 桃をゲット

平田観光農園 ちょうど狩り 桃をゲット2

▼なし(1個で3枚)
同じような色で見分け方が難しいですが、より黄色っぽくなった梨を選びます。甘くてジューシーな幸水梨、その場で1個食べて、1個お持ち帰り(=チケット6枚)

平田観光農園 ちょうど狩り 梨をゲット

平田観光農園 ちょうど狩り 梨をゲット2

▼ブルーベリー(約100グラム入るパックに詰め放題で4枚)
より黒い粒を選んで収穫。こちらは少し味見をしながら選んでもOK!粒が小さいため収穫にはちょっと時間がかかりますが、蓋が閉まるギリギリのラインまでゲット(=チケット4枚)

平田観光農園 ちょうど狩り ブルーベリー

▼プルーン・プラム(太陽という品種1個で2枚、ロブドサージェンという品種2個で1枚)
太陽をの光を沢山浴びた、より黒く うっすら表面に粉をふいたような粒を選びます。太陽×2粒、ロブドサージェン×2粒お持ち帰り(=チケット5枚)

▼ぶどう(デラウェア2房で4枚、フローズンリザマート1カップ4枚)
デラウェアは粒が揃って黒っぽくなったものを選びます。シャインマスカットもまぎれていたので1房ずつハント。どちらもお持ち帰りして、フローズンリザマート(凍らせたリザマートというぶどう)を受け付けの人から1カップ受け取り、帰りながら食べる(=チケット8枚)

平田観光農園 ちょうど狩り デラウェア

2名で利用し、合計32枚のチケットがこれで「ちょうど」狩ることができました。
組み合わせによっては余る場合や、これよりももっと種類が楽しめたりします。(余ったチケットはお買いものやカフェでの割引券としても使える)

日によって楽しめる果物や品種が変化しますが、この日にちょうど狩りに対応していた果物は以下

もも/りんご/なし/ブルーベリー/いちじく/プルーン・プラム/野菜収穫/ぶどう
この他、冷凍みかんとの交換や園内のカフェでの飲み物10%割引、売店のお買いもの10%割引などにも対応。

果物は水分を沢山含んでいるためお腹がいっぱいになりやすい。お腹がいっぱいになったらその場で食べなくてもいいし、お家でも楽しめて2度おいしい!というのが魅力的です。

平田観光農園 ちょうど狩り お土産
お土産用に持ち帰ったすべてのフルーツたち

平田観光農園のちょうど狩りは8月から10月中旬ごろまでの期間限定。秋が深まるにつれて栗や西洋なしなども旬を迎え、収穫できるようになりそうです。

フルーツの森 平田観光農園
住所広島県三次市上田町1740-3[平田観光農園を地図で見る
営業時間10時から17時
定休日なし(年中無休)
電話0824-69-2346
駐車場無料あり
備考内容によっては予約が必要なものもありますので詳しくは平田観光農園にお問い合わせください。
ホームページフルーツの森 平田観光農園 公式

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP