はやりのごはん、こども連れでも楽しめる おうちマクロビカフェ

三次市に2014年4月にオープンしたマクロビカフェ「はやりのごはん」。子供連れでもゆっくりくつろぎながら体にやさしいごはん(ランチ)が食べられるお店でした。

広島県三次市、三次高校横に2014年4月にオープンしたお店「はやりのごはん」。オーナーの方の自宅1階を改装してつくられたカフェで、来客用駐車場3台・芝生の庭付きという敷地の広いおうちカフェです。

はやりのごはん、こども連れでも楽しめるおうちマクロビカフェ

お庭の奥には、三次高校の校舎が見えます。

はやりのごはん 庭

はやりのごはん は、マクロビ(=マクロビオティック)の考えを元にしたランチ&スイーツのお店。最近よく耳にするようになった マクロビとは? かわいいお店の中で体感することができました。

ads

はやりのごはん、味はしっかりでも体にやさしいメニュー

はやりのごはんの店内に入るとまず、小さなスペースに自然食品や手作りの焼き菓子の販売スペース。その奥に靴を脱いで上がるお座敷タイプの客席がありました。

はやりのごはん 販売コーナー

はやりのごはん 店内

友達のお家にお呼ばれした時のような、アットホームな雰囲気。こどもたちが遊べるスペースも。

手作りされたメニュー表に目をやると、最初に「マクロビ」について書かれていました。

はやりのごはん メニュー表

おうちカフェ はやりのごはんは、マクロビオティックの考えをもとにしたお料理やスイーツを作っています。

マクロビオティックとは
玄米や季節の野菜や乾物などを中心に食べ、身体に負担のかかる動物性食品や白い砂糖・添加物などは控える食事法です。なんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが 実は昔ながらの和食が マクロビオティックだったりするんですよ。
玄米や季節の野菜には体を中からキレイにしたりその季節を過ごしやすくしたりする効果があります。さらに野菜中心の食生活をすると心も穏やかになります。

とのこと。

ランチメニューは日替わり、ベジバーガーランチプレート、キッシュとスコーンのランチプレートで1000円前後。いろんなものがワンプレートになった日替わりランチは筆者が訪れた日にはすでに売り切れてしまったそうで、今回は「ベジバーガーランチプレート」をチョイス。

はやりのごはん 日替わりのメニュー表

「日替わりランチ」の品数の多さがすごい!

しばらくして運ばれてきたのは、お肉を使わずに作られたパテを手作り天然酵母のバンズ(パン)ではさんだベジバーガー。

はやりのごはん ベジバーガー

野菜が細かく刻まれたパテは柔らかくて少々崩れやすいですが、ハーブなどの香りや味付けもしっかりときいた食べ応えある一品になっていておいしい。

パテは、オートミールやきのこをメインに作られたもの。

はやりのごはん ベジバーガー 画像2

サイドに添えられたサラダや蓮根のきんぴら、白菜・人参・切り干し大根の煮物も しっかりと味がついていて「マクロビ=薄味」という個人的に持っていたイメージが覆されました。

スイーツ(別注文)はこの日は ガトーショコラ/ナッツのタルト/おとうふのチーズケーキ(各450円、ランチ注文で150円引き)。

はやりのごはん おとうふのチーズケーキ
(写真はおとうふのチーズケーキ)

ドリンクは無農薬コーヒー・紅茶、ハーブティー、りんごジュースなどがあり(ランチ注文で300円でセットにできる)コーヒーは三次のコーヒー店スプレモ(はやりのごはんの近く)の豆だそうです。

メニューに並んでいるのは家庭的なものが多いですが、一つひとつにいろんなアイデアが詰まっている感じがしました。

お店は通りから少し入った場所にあり、マクドナルド183三次店と三次高校に挟まれた住宅の一角。細い道を入っていくので、車で行かれる方はお気を付けを。

はやりのごはん 行き方
(マクドナルドの裏の道を入る)

はやりのごはん 看板

はやりのごはん
住所 広島県三次市南畑敷57-1
時間 11時から17時(カフェは11時30分から16時ラストオーダー)
問合せ 0824-62-2359
定休日 日・月曜日

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP