カープを熱烈応援 スタンプ

三次市 ふるさとの焼肉弁当、冷めても柔らか・染みる味

カープ・梵選手御用達の焼肉店「ふるさと」。店内での飲食の他、ごはんの上に肉がドーンとのったシンプルな焼肉弁当もおすすめ。冷めても柔らかく美味しいお肉です。

三次市の市街地から少しはずれた、国道54号線沿いにある焼肉店(韓国料理の店)ふるさと本館。昭和36年に創業し、地元で愛され続けるお店です。

焼肉ふるさと では店内での食事以外に焼肉弁当(テイクアウト)も販売しており、本館のほか、三次市内で行われるイベント会場(カープの地方試合など)でも販売されるお馴染みの商品。

三次市 ふるさとの焼肉弁当、冷めても柔らか・染みる味

三次市 焼肉ふるさと 外観

焼肉屋さんがつくる焼肉弁当。白ごはんに肉がのった実にシンプルなものですが、また食べたい!となるおいしさです。

ads

どこか懐かしく、でも本格的な「焼肉ふるさと」の焼肉弁当

焼肉ふるさと で販売されているお弁当は、薄切りのカルビがのった「焼肉弁当1000円(税別)」と、

三次市 焼肉ふるさと 焼肉弁当1

厚切りなのにお肉が冷めても柔らかく歯切れも良い「焼肉弁当(ロース・カルビ)2000円(税別)」の2種類。

三次市 焼肉ふるさと 焼肉弁当2

三次市 焼肉ふるさと 焼肉弁当4

受け取ってすぐに箱の中からあふれ出す、隠しきれない焼肉のいい香りが食欲をそそります。

軽く味がつけてあるようですが、別添えのタレをまわしかけるとさらに美味しい。タレと肉汁がしみたごはんと一緒に口に含むと、もう幸せです。

三次市 焼肉ふるさと 焼肉弁当3

ロース・カルビ肉が入った2000円のお弁当の方は添えられたナムルや玉子焼きも美味。余計にごはんが進んでしまいます。どちらのお弁当も、たくさん食べたいという方にはゴハンの量がちょっと少なく感じるかもしれません。

ちなみにこの「焼肉ふるさと本館」、広島カープ・梵選手(三次市出身)御用達のお店。自身のブログで紹介するほどの常連で、店内にはたくさんサインが並んでいました。

お弁当の注文は電話にて受付。冷めても美味しいですが、温かい状態でぜひ頂きたい。お店の近くには霧の海が見られる高谷山や、桜や紅葉のスポットとしても知られる尾関山公園もあるので、焼肉弁当を持っていくのもよさそうです。

焼肉ふるさと(本館)
住所 広島県三次市粟屋町2451-1(地図
営業時間 11時~24時(ランチタイムあり)※ラストオーダー23時
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)
問合せ 0824-62-3033
ads
LINEでこのページを送る

広島弁ラインスタンプ

2017.01.08 13:23 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 三次市 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP