ふわっと美味しい 伯方の塩クリーム大福、広島県ではSAで販売

伯方の塩 クリーム大福がサービスエリアで人気。また「純生入り大福」も評判よし。

伯方の塩 クリーム大福が、小谷SA(下り)に大きくコーナーを作って販売されていました。

伯方の塩 クリーム大福は、母恵夢(ポエム)が販売する和菓子。「伯方の塩」を使用した大福のだそうで、なにやら美味しそうだったので購入してみました。

ふわっと美味しい 伯方の塩クリーム大福、広島県ではSAで販売

伯方の塩クリーム大福には「福豆日和」と「福塩日和」の2種類あり、いずれも1個130円。今回購入したのは「福塩日和」のほうで、パッケージに書かれている内容によると、

名水百選に選ばれている西条のうちぬき水を使用し、国産小豆を伯方の塩で練り上げ、国産の餅生地でクリームと餡をふんわり包んでいるとのこと。

ads

評判の良い母恵夢のクリーム大福シリーズ、その他種類もいろいろ

伯方の塩クリーム大福、福塩日和

塩味は主張しすぎず、餡子の甘さを引き立てていてバランスの良い感じ。包んであるお持ちの皮も、よく伸びます。軽いのでペロッと食べられ、もう1つ欲しくなる感じです。冷凍で販売されているので、半解凍にしてシャリシャリ感を残しても、美味しく頂けました。

広島県では、大浜PA(上り)にて購入できるようで、通販でも購入可能とのこと。

母恵夢では、この他にもクリーム大福をいくつか販売しており、中でも純生クリームが入った「純生入り大福」が評判よし。4種類の味があり、小倉餡しか食べたことありませんが、こちらもオススメです。

ちなみに、店名と同じ名前のお菓子を販売している母恵夢(ポエム)ですが、広島でもよく見かけるお菓子の為、てっきり広島の銘菓なのかと勘違いしてました。愛媛県の銘菓だったんですね。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP