デミカツ丼、岡山のご当地グルメを 発祥の店・味司 野村で味わう

岡山のご当地グルメ、デミカツ丼。デミグラスソースがたっぷりかかったカツ丼で、このデミカツ丼の発祥が岡山市なのだそう。

岡山のご当地グルメ、デミカツ丼。デミグラスソースがたっぷりかかったカツ丼で、このデミカツ丼の発祥が岡山市なのだそう。

デミカツ丼、岡山のご当地グルメ!発祥の店・味司 野村を味わう

岡山駅からほど近い場所にある「味司 野村」というお店が元祖で、ここからデミカツ丼が生まれたのだとか。広島では見たことが無いメニューだけに興味深々。

呼び方は「デミカツ」のほかに「ドミカツ」と呼ぶ場合もあり、デミカツ丼マップが作られているほど市内にはデミカツ丼を提供するお店が沢山。

生みの親である、「味司 野村」でデミカツ丼がどんなものか、味わってきました。

ads

独特のデミグラスソースが特徴!岡山生まれのデミカツ丼

岡山駅から徒歩5分のところにある、デミカツ発祥のお店「味司 野村」さん。

味司 野村、デミカツ丼 発祥のお店

ビルの1階に入っています。

店内に入ると、入口に自動券売機が置かれてあり、そこでメニューを選んで先に食券を買うシステムになっています。

デミカツ丼、食券を事前購入する

デミカツ丼は、お肉の種類をロース、ヒレのどちらかを選びます。ちなみに、こちらの店舗でのメニュー表示では「デミカツ」ではなく「ドミカツ」になっていました。

お持ち帰りも可能のようで、こちらを選んで買っていく人の姿も。

デミカツ丼 野村、店内の様子

店内には、ゆったりとした大き目のテーブル席が7つあり、好きな席につくとスタッフの方が食券をとりにきてくれます。

ドミカツ丼、到着しました

数分待つと、デミカツ丼(ドミカツ丼)が登場。お新香とお味噌汁がついてきます。

野村のドミカツ丼

デミグラスソースは、一般的なそれとはちょっと違っており、とろみの感じも餡かけの感じに近いでしょうか。食べてみると、和風のデミグラスソースといった感じで、特徴のある味わいです。

蒸しキャベツ入りのドミグラスソース丼

カツの下にあるキャベツは蒸してありました。意外だなと思ったのは、「デミカツ丼」と「カツ丼(卵とじのもの)」の2つがセットになったメニューが、オススメとしてメニューに掲載されていたこと。

中華レストランなどでラーメンにチャーハンが付いてくるというセットは見たことがありますが、丼モノのWセットというのは珍しい。「オススメ」に掲載されているあたり、地元岡山の方はこの丼セットを注文する人が多いのかもしれません。

お店によってはトッピングやソースの味、デミグラスソースをくぐらせたものを提供する店などもあるため、「デミカツ丼」はお店によっていろんな個性があるようです。

デミカツ丼が食べられるお店は、先日オープンとなったイオンモール岡山や岡山駅から1km圏内の場所に、10店舗以上存在しているとのこと。

名称 味司 野村
住所 岡山県岡山市北区平和町1−10
時間 11時~21時まで
問合せ 086-222-2234
備考 年末年始以外は無休とのこと

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP