広島市交通科学館で「進化するカーデザイン展」、3Dプリンター実演も

乗り物をテーマに様々な展示を行う、広島市交通科学館にて時代ごとに変化を遂げてきた車のデザインにスポットをあてて実車展示を行う、「進化するカーデザイン展」2014年10月16日から開催されています。イベント詳細はこちら

乗り物をテーマに様々な展示を行う、広島市交通科学館にて
時代ごとに変化を遂げてきた車のデザインにスポットをあてて実車展示を行う、「進化するカーデザイン展」が2014年10月16日から11月末まで開催されています。

交通科学館で「進化するカーデザイン展」、3Dプリンター実演も
Photo by city.hiroshima.jp

「進化するカーデザイン展」は、乗り手の関心を引くためだけでなく、自動車そのものの性能や作り手の目指すところを示す上で重要な要素である『自動車のデザイン』をテーマに、その変遷やカーデザインの最新技術などを実車展示と併せて解説する、秋の企画展。

実際に以下のような車を展示し、例を見ながらその変化を追っていく。

・ホンダ マイクロコミューターコンセプト(2011年コンセプトカー)※11月11日から24日限定展示
・マツダ コスモスポーツ(1968年マラソン・デ・ラ・ルート出場レプリカ)
・マツダ 雄(TAKERI)(2011年コンセプトカー)
・マツダ ルーチェ(初代)
・マツダ ロードスターNA型 ※期間中3台を交代で展示
・マツダ ロードスターNB型 ※10月19日、11月9日、16日限定展示
・ミツオカ ヒミコ
・ミツオカ ビュート ミヤビ

また、コスモスポーツやロードスターなどの運転席に座れる「乗車体験」やホンダが今年1月に公開したコンセプトカーを実際に出力する「カーモデルの3Dプリンター出力実演」などが期間中の土日を中心に関連イベントとして開催される予定。

それぞれの開催日、時間など詳細は広島市交通科学館の展示案内をご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 安佐南区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP