上下白壁まつり、江戸時代の雰囲気ただよう秋祭り

広島県府中市上下町にある「白壁の町並み」にて、秋のお祭り 天領白壁まつりが開催されました。江戸時代の衣装を身にまとい “時代行列”も。

天領の地(江戸幕府の直轄領)として栄えた美しい江戸時代の町並みが残る「上下 白壁の町並み」で、2015年10月18日(日)に第22回天領白壁まつりが開催されました。

お代官様が町ブラ!天領上下白壁まつり

白壁まつりは、毎年この時期に行われている広島県府中市上下町の秋祭り。

町の行政や治安を司った地方官(お代官様)が街を練り歩く様子を再現した「時代行列」が行われるほか、路上パフォーマンスや露店などで町が賑わいます。

ads

お代官様や町娘がのんびり練り歩く、白壁の町並み

白壁の町並み」はJR上下駅前にある商店街のこと。クリーニング屋さんもメガネ屋さん・薬局も、建物は白壁 なまこ壁にマッチしたデザインになっています。

上下白壁まつり 白壁の町並みの様子

白壁まつり当日は、各所に路上ステージを設置。

白壁まつり 路上ステージでライブ

メイン通りの中心に位置する「上下歴史文化資料館(旧岡田邸)」前。司会の方も和服に身を包み、カラオケ大会や地元・上下中学校の吹奏楽部の演奏などが行われていました。

白壁まつり 路上ステージ

12時あたりになると、江戸時代を思わせる衣装を身にまとった幾つかのグループが、街を練り歩きます。これが「時代行列」。中央ステージで紹介を受けた後、駅の方へ向かって歩いていきます。

これらのグループは、商工会のメンバーや高校生グループ、劇団など。「時代行列」が終わった後にも、店頭に立っていたりステージ披露などがあるため、町の所々で姿を見かけます。

お代官様も、格好はそのままで気軽に町をブラブラ歩いています。

白壁まつり 代官登場

出店では、地元の方が手作りしたお餅や、焼き鳥・ラーメン・コロッケ・名物の洋酒ケーキの販売や木工製品・骨董市なども。

白壁まつり 木工製品市

白壁まつり 木工製品市2

白壁まつり 屋台

町の景観を損なわないようにするためか、目立つ看板を掲げるブースはなく、全体的にのんびりとした雰囲気のお祭りでした。

天領上下白壁まつり
開催日 2015年10月18日(毎年10月開催)
場所 白壁の町並み(広島県府中市上下町上下)
時間 10時~16時(商店街の歩行者天国9時30分~16時)
問合せ 上下町商工会(0847-62-3504)

ads


あわせて読みたい

edit 『 府中市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP