道の駅びんご府中、完成!木工の魅力ふんだんに

府中天満屋の西側に、2016年10月22日にグランドオープンする道の駅びんご府中。オープンを前に、什器や家具にこだわった「府中家具」の町ならではの内観が公開されました。

広島県で19番目となる道の駅「びんご府中」が、広島県府中市にて2016年10月22日グランドオープンとなります。

道の駅びんご府中、完成!木工の魅力ふんだんに

道の駅といえば、周りに何もない田舎道にポツンとあるイメージですが、道の駅びんご府中は立地がよく、府中市中心部にある「府中天満屋」の西側に完成。

一般的な道の駅の大きさと比べると比較的コンパクトな印象ですが、造りや内装にもこだわりがあり、府中家具が有名なこの町ならではの木の香り・ぬくもりのあるスポットになっています。

道の駅びんご府中 レストラン棟の様子2

府中市は「道の駅 びんご府中」のグランドオープン前の2016年10月14日、メディアに向けて施設内部を公開しました。

ads

道の駅 びんご府中、府中家具の魅力たっぷり!1脚10万円の椅子も

以下の動画は、公開された内部の様子。


「道の駅 びんご府中」の建物はガラス張り。産直市場の棟もレストラン・物販棟も明るくとても解放感があります。

道の駅びんご府中 ガラス張りの棟

道の駅びんご府中 産直市の内観
産直市の内観

什器やテーブル・イスなどは、土井木工/若葉家具/高橋工芸/松創…と地元の家具・木工メーカーが手がけた。レストランスペースは、各社が手がけた様々な種類のイス・テーブルが用意されており、道の駅に置かれている家具としてはとても豪華。

道の駅びんご府中 レストラン棟の様子

府中家具のプチショールームのようにも見えます。

道の駅びんご府中 レストラン棟の様子2

異なる木材を組み合わせたテーブルや、

道の駅びんご府中 レストラン棟の様子3

足の形状が異なるイス、

道の駅びんご府中 こだわりの府中家具で

窓際の長テーブルに、

道の駅びんご府中 こだわりの府中家具で2

1脚約10万円!という北欧デザイナーとのコラボイスまでが、サラリと置いてあります。

道の駅びんご府中 府中家具1脚10万のイスも

道の駅びんご府中に置かれている椅子やテーブルなどは、府中市内の各社で実際に製品化されているものたち。道の駅で見て使ってみて気になったら、近くにある本物のショールームに足を運ぶこともできます。

道の駅の周辺情報はパンフレットにまとめてあり、配布を行うとのこと。このほか、なにげなく置いてある台や机も手触りがよく高級感のある木材でつくられています。

道の駅びんご府中 キッズスペースに積み木
木に囲まれたキッズスペースでは、府中の職人がつくった積み木で遊べる

府中市の観光拠点になる「道の駅 びんご府中」

レストランは、ショーケースに用意された料理をセルフでお盆にピックアップしていき、自分が好きなものだけを組み合わせて精算して席で食べる「カフェテリアスタイル」。

道の駅びんご府中 カフェテリアスタイル

目玉メニューは “日本一の味噌汁” を目指して作る、具たっぷりの「食べる味噌汁」になる予定。

産直市場では地元の野菜や魚・漬物・米の量り売りなどを行い、

道の駅びんご府中 米の測り売りも

物販スペースでは洋酒ケーキなどのお土産物を含むお菓子や、府中味噌、インコアイスなどの要冷蔵・冷凍の加工品も販売。

また、通常はネットで販売を行っている松葉製作所の木工iPhoneケースや、熟練職人が手がけた木工製品なども展示・販売されます。

道の駅びんご府中の周辺には、私立図書館やPOM府中市こどもの国・恋しきなどの施設があるため、道の駅に車を停め周辺観光がしやすい環境となっています。町ブラを楽しむ拠点にもなりそうです。

道の駅びんご府中 外観

道の駅びんご府中は、2016年10月21日10時から1時間程度の竣工式を行ったあと、プレオープン。翌日10月22日の9時よりグランドオープンとなります。

道の駅びんご府中
営業時間 レストラン平日:11時~15時、週末:11時~17時(予定)
売店(物販ほか)9時~17時(予定)
産直市9時~15時(予定)
住所 広島県府中市府川町230-1(地図
駐車場 あり(無料)

ads


あわせて読みたい

edit 『 府中市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP