インコアイスは 広島で作られていた!府中市の東屋はアイスの老舗

アイスキャンデーの老舗 東屋が製造、販売する インコアイス。神戸などで話題になったオモシロ商品は、なんと広島の老舗店が製造するものでした。種類のインコアイスの中から、基本のセキセイインコアイスを食べてみました。

広島県府中市にある東屋(ひがしや)さん。ここはアイスキャンデーの老舗と言われるお店ですが、数年前から神戸・大阪で話題を呼んでいる インコアイスは、この東屋で作られています。

インコアイスは 広島で作られていた!府中市の東屋はアイスの老舗

インコアイスには「セキセイインコアイス」「オカメインコアイス」「ぶんちょ仕立てのフィンチアイス」の3種類がありますが、今回はお店のお父さん曰く“一番スタンダードタイプ”というセキセイインコアイスを実際に食べてみました。

[このほか、広島のおいしいジェラート店]

インコアイスを提供するカフェでは「セキセイの背中の臭いを嗅ぎながらバニラアイスを食べた様な…風味」とユニークすぎる商品説明がされている セキセイインコアイス。

手に汗にぎりながら注文(笑)はたしてどんな風味が待ち構えているのか…。

ads

インコアイス、鳥のエサでもある雑穀の香ばしい香りがする美味しいジェラート

広島 インコアイス 画像1

インコアイスはカップアイスになっていて、セキセイインコアイスのパッケージにはセキセイインコの顔面が描かれていてカワイイ。

恐る恐るフタをあけてみると、白いジェラートの中につぶつぶが入った感じ。意を決して食べてみると、アワ・ヒエなど、確かに鳥のエサにもなっている穀物が入っていて香ばしい香り。

広島 インコアイス 画像2

広島 インコアイス 画像3

ジェラートはさっぱりとした優しい甘さのミルク味でおいしい。ちょっとビビっていた筆者ですが、その心配は無用だったようです。香ばしいジェラートの中にも時々出てくる大き目カットのリンゴ(ドライフルーツのような食感)も美味。

この日は特別だったようで“かけると更にインコクサい!”と自ら言っちゃってる イン粉(インコ)をもらえたのでかけてみる。
広島 インコアイス 画像5

広島 インコアイス 画像4

と、たしかにこっちの方がインコくさい(笑)1袋でカップ3つ分の粉だったようで1つだけ購入した筆者には多かったですがなんだか得したような気分でした。(※イン粉の中身はカシューナッツやヒマワリ・パンプキンシードなど)

このほか、
オカメインコアイス:口を開けて寝ていたらオカメが顔の上を通り抜けて足が口に入った様な…風味
ぶんちょ仕立てのフィンチアイス:指に乗せた手乗り文鳥の胸にそーっとキスしたときの羽の触感…

と紹介されるインコアイス、気になる方はチャレンジしてみては。

インコアイスは神戸市にある鳥カフェの「とりみカフェ」とのコラボで作られた商品で、これまではこのカフェのみ提供・通販されていたそうです。一時は話題になりすぎて製造が追いつかなかったが、2014年3月現在ではお店の方によれば“やっと落ち着いてきて、こちらでも販売できるようになってきたんですよー”とのこと。

筆者はインコアイス、というイメージ先行で訪れた東屋でしたが 小さな店内にギュウギュウに入ったお客さんたちが注文していくのはアイスキャンデーや最中にはさんだジェラートがほとんど。

広島 東屋 店内の様子1

広島 東屋 店内の様子2

インコアイスは、アイスキャンデーの「東屋」として有名な老舗店の柔軟な商品開発から生まれた一品なのでした。

広島 東屋 外観1

広島 東屋 外観2

東屋(ひがしや)
住所広島県府中市府中町10-21
電話番号0847-41-4001
営業時間10時から18時
定休日火曜日
駐車場無料あり(店舗向かい側)

ads


あわせて読みたい

edit 『 府中市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP