松茸に広島牛、秋の味覚が詰まったお弁当、200食限定発売

呉阪急ホテルが、栗入りの松茸ごはんや広島牛のすき焼き・秋の実の天ぷらなどを閉じ込めた秋香るお弁当(テイクアウト専用)を発売。2016年10月30日までの販売で、限定200食。

広島県呉市の呉阪急ホテルが、2016年10月17日から「松茸弁当」の予約販売を開始しました。

松茸に広島牛、秋の味覚が詰まったお弁当、200食限定発売


この松茸弁当は、栗の入った松茸ごはん・広島牛と松茸のすき焼き・秋の実(銀杏・むかごなど)の天ぷら…といったこの時期しか味わえない素材を使ったもの。

呉阪急ホテル内の日本料理店「音戸」が手がけるちょっとリッチな松茸弁当(1800円)を手に、秋の行楽・紅葉狩り。季節を楽しむ贅沢な1日になりそうです。

販売期間は2016年10月30日までで、限定200食(要予約)。呉阪急ホテル1階「音戸」にて受け渡し(11時30分~18時)。詳しくは呉阪急ホテル 総支配人室 営業企画(0823-20-1117)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP