ぺぺろんちりめんパスタ、自宅で簡単に広島の味を堪能!お土産にもイイ

広島の名物として知られる ちりめんじゃこ×広島菜 がコラボしてパスタに!? ぺぺろんちりめんパスタが5月初旬に発売され、密かに人気を呼んでいるようです。 ぺぺろんちりめんパスタ を実際に作って食べてみた レビューはこちらから。

広島の名物として知られる ちりめんじゃこ×広島菜 がコラボしてパスタに!? ぺぺろんちりめんパスタが5月初旬に発売され、密かに人気を呼んでいるようです。

ぺぺろんちりめんパスタ は、その名の通りちりめんじゃこが入ったペペロンチーノ(にんにく・オリーブオイル・鷹の爪のパスタ)というもの。

ぺぺろんちりめんパスタ、自宅で簡単に広島の味を堪能

なんといっても漬け物なので、和風のイメージが強い広島菜が まさかのイタリアンとの融合…。

一体、合う(マッチする)のか!?と半信半疑な筆者でしたが、実際に食べてみると…?

ads

ぺぺろんちりめんパスタ、意外にも非常にボーノ(buono)!だった件

ぺぺろんちりめんパスタは2食入りで980円。ちりめんじゃこ=音戸(呉市)ということもあり、パッケージには音戸大橋と瀬戸内海が描かれており、ひろしま清盛くんも手招きしている。

箱の中にはガーリックオイル・かやく・ちりめんじゃこ・広島菜・パスタが入っています。

ぺぺろんちりめんパスタ 箱の中の写真

レトルトのパスタといえば「パスタソース」がパックに入っているのが販売されていて、それを温めて 自分で用意した茹でパスタにかけて食べる というのが一般的ですが、パスタまで入っているので あとは鍋とフライパンだけでできてしまうところが親切。

パッケージの裏にある通り、茹でたパスタと付属の調味料・具、パスタのゆで汁を合わせてフライパンで絡めるとできあがりです!

ぺぺろんちりめんパスタ 作り方の画像

ぺぺろんちりめんパスタ を作っている所の写真

ちなみに パスタは4、5分茹でると記載されていましたが 実際には8分ほど必要でした。また、ガーリックオイルを熱した後に入れると広島菜の水分が バチバチと飛ぶので火加減や順番にはご注意を。

ぺぺろんちりめんパスタ 出来上がりの画像

実際に食べてみると、ガーリックの風味がよく効いていて広島菜の塩気とちりめんじゃこがマッチしていて美味しい!

ぺぺろんちりめんパスタ の写真

磯の香りを感じつつ、ペペロンチーノともしっかりマッチしている。非常に簡単なのに、手抜き感のない味わいで筆者としてはかなりツボでした。

広島菜好きとしては、小さく刻んであった広島菜がもうちょっと大きければなお「シャキシャキ感」を味わえていいな!とも思いますが 家で作って食べたり、お土産にもオススメしたい一品。

ぺぺろんちりめんパスタは 倉橋産ちりめんじゃこ(石野水産)と、広島菜漬け(佐々木敏郎商店)を使用。表のイラストを含め、ほのぼのとした雰囲気漂うところもイイです。

ぺぺろんちりめんパスタ パッケージ画像

2012年5月現在では、音戸の瀬戸ドラマ館 や 呉市内のセブンイレブン・ホテル などで販売中とのことです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP