天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう)、呉のパイナップル入り銘菓

呉で有名なお菓子のひとつに、天明堂の 鳳梨萬頭(おんらいまんとう) というものがあります。パイナップルが入った 鳳梨萬頭(おんらいまんとう)のレビューや 販売店情報も

呉で有名なお菓子のひとつに、天明堂の 鳳梨萬頭(おんらいまんとう) というものがあります。

鳳梨萬頭(おんらいまんとう)の 萬頭(まんと・まんとう)は元々中国のお菓子だそうで クッキーのような生地にジャムや餡を包むもので 鳳梨(おんらい)とはパイナップル のこと。

天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう)、呉のパイナップル入り

天明堂の 鳳梨萬頭もまた、中国の雰囲気を醸し出す「ぐるぐるマーク」の雷紋(らいもん)が描かれたパッケージに入っています。呉人におすすめされた一風めずらしい感じのこのお菓子。

ベーシックな 鳳梨萬頭と、レモン味の「檸檬」があり バラ売りもされていたため 両方を試食してみました。

ads

パイナップル入りお菓子、鳳梨萬頭の檸檬には 冬瓜…!?

天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう) 画像2

鳳梨萬頭(おんらいまんとう)の外側の生地は柔らかくて少しもろく、ほんのり甘い不思議な食感。この中にはパイナップルの果肉感ある「パイナップルジャム入り餡」という舌触り。

天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう) 画像3

ちょっと甘酸っぱくて、素朴な味わいで美味しいです。

「檸檬」は、レモン果汁が入っていて パイナップルとは違う甘酸っぱさ。この原材料を見てみると、檸檬 の方はレモンの果肉が入っているわけではなく 冬瓜(とうがん)が入っているとのこと。

食感としては 普通の鳳梨萬頭と似ているため、クセもなく食感も似た風になる 冬瓜を使用したのかなぁ というのが筆者の予想。まさか野菜が入っているとは思いませんでしたが、全く違和感もありませんでした!

天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう)のレモン

呉中通りの本店に加え、広島市内では広島そごうなどの銘菓売り場にて販売されており、便利です。

▼天明堂
住所:広島県呉市中通3丁目6
天明堂の場所を地図で確認
営業時間:9時から18時30分
定休日:日曜日

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP