レモン鍋のもと、広島レモンのすっぱ旨い鍋がなかなかイケる

れもん鍋のもとで、簡単レモン鍋の作り方。レモン鍋のもとを使った、簡単でおいしい「鶏ちゃんこレモン鍋」を作ってみました

れもん鍋のもと、最近よくスーパーなどで見かける様になってきました。「レモン鍋」という名前から想像すると、やたら酸っぱそうなイメージがありますが

実際にはどんな味がするんでしょうか。パッケージはなかなか可愛い。

レモン鍋のもと、広島レモンのすっぱ旨い鍋がなかなかイケる

レモン鍋のもとは、150g入りの3~4人前となっていて、5倍に希釈して使うタイプのようです。箱の裏面を見てみると、

レモン鍋のもとで、広島れもん鍋を作ってみた

「鶏ちゃんこレモン鍋」や「牡蠣と豚肉のみぞれ鍋」のレシピが紹介されていましたので、今回は「鶏ちゃんこレモン鍋」にチャレンジしてみます!

ads

材料を切って入れるだけ!の簡単レモン鍋は、ダシがイイ

レモン鍋のもとを開封してみると、濃縮タイプのおダシはこんな感じ。

レモン鍋のもと、ダシは濃いめの黄色

原材料名を見てみると、主に使われているのは塩麹と広島レモン果汁と果皮、醤油、ニンニクなどが使われています。

この「れもん鍋のもと」を使い、お水を750ml入れて5倍に希釈します。お鍋の材料は、箱に書かれていたレシピを参考に、豆腐、白菜、鶏もも肉、長ネギ、油揚げ、しめじ、人参、春菊、豚肉と、レモンスライスを投入。

レモン鍋 レシピと作り方

そして、火が通るまでグツグツ加熱します。これだけです。

レモン鍋の作り方、出来上がり

おダシは希釈するため、色はこれくらいまで薄くなります。

実際に食べてみると、おっ!想像していたほど酸っぱすぎず、全然イケます。ダシに塩麹の旨みも出ていて、レモンの酸味は嫌味もなくアッサリしていて、なかなか美味しい。

レモンはビタミンCが豊富で、美肌効果や疲労回復効果もあるので、女性は特に喜びそうです。材料を切って、れもん鍋のもととお水を鍋に入れるだけで簡単に作れるので、贈り物にしても喜ばれそうです。

れもん鍋のもとの価格は3~4人前で525円。スーパーやお土産屋さん、通販などで取り扱われています。

広島れもん鍋のもと
価格525円 (消費税5%時) / 3~4人前
製造元よしの味噌株式会社 (広島県呉市)
販売広島県内のスーパーやお土産店、ネットショップなど

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP