呉の居酒屋定番メニュー、みそだき(鶏皮の味噌煮)はお酒に合う!

呉で定番の居酒屋メニュー、みそだき(鶏皮の味噌煮)はお酒にあう!甘めの味噌でトロトロに煮込まれた鶏皮料理は、呉市の居酒屋ならどこにでも置いてあるという定番メニュー。

広島県呉市の居酒屋で、定番メニューとなっている「みそだき」。みそだきとは、お店のメニューによって「鶏皮のどて焼き」や「鶏皮の味噌煮」という名前で出ていることもある煮込み料理。

呉の居酒屋定番メニュー、みそだき(鶏皮の味噌煮)はお酒に合う!

鶏肉の皮を甘い味噌で柔らかく煮込んだもので、注文すればササッとテーブルに運ばれてくるため、地元の方は居酒屋で「たちまち!」注文するメニューの定番になっているのだとか。

地元の方に教えてもらって初めて食べたのですが、これが美味!呉市の居酒屋ならほとんどのお店が扱っているというメニューで、トロトロに煮込まれた鶏皮がお酒によくあいます。

みそだきの発祥は、本家鳥好(ほんけとりよし)さん。ちなみに鳥好で みそだきを注文すると、鶏が串に刺さった状態で出てくるのだとか。呉市で居酒屋に行く時は、ぜひ食べておきたい一品です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP