カープを熱烈応援 スタンプ

呉 巴屋、アイスもなかで愛された店舗が閉店へ

広島県呉市の老舗、巴屋が店舗(本店、駅ビル店、広店)を閉店。人気の「アイスもなか」「とりめし」は製造を続けるが、店舗は2017年9月26日をもって閉めるという。

60年以上もの間、呉市民を中心に愛され続けてきたアイスもなかの「巴屋」が2017年9月26日に閉店。

巴屋は、本店(呉市中通)、駅ビル店(呉市宝町)、広店(呉市広大新開)と3つの店舗を展開していましたが、すべての店舗を閉店。

呉 巴屋、アイスもなかで愛された店舗が閉店へ

「店舗営業が年々厳しくなってきた」と9月初旬にSNSやブログで閉店を告知しており、分かれを惜しむファンが店に詰めかけているという。

呉 巴屋本店

巴屋の店舗では、閉店前日から2日間、全商品半額で販売。商品もスタッフも増やして最後を迎える。

なお、アイスもなか・とりめしセットの製造は継続。ネットショップや県内一部のイズミ・フジ・フレスタ・藤山など多くのスーパーや観光施設などで販売。県外にも取り扱いがあるとのこと(アイスもなか販売店)。

また、呉市阿賀北のYショップ・呉市中通の「丼&串揚げ たまや」では今後も詰めたてが食べられるそうです。

ads

LINEでこのページを送る

広島スタンプ

2017.09.26 09:40 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP