音戸の瀬戸公園の桜、海と2つの朱色の橋を望む絶景お花見

音戸の瀬戸公園、呉市本土と音戸町を結ぶ二つの橋(音戸大橋・第二音戸大橋)を望む絶景ポイントに 桜の花が咲き、山は春色に染まっています。高取台(展望台)の桜の風景など

音戸の瀬戸公園、呉市本土と音戸町を結ぶ赤い二つの橋(音戸大橋第二音戸大橋)を望む絶景ポイントに 桜の花が咲きはじめ、山は徐々に春色に染まってきました。

音戸の瀬戸公園 高鳥台の頂上広場 の桜

音戸の瀬戸公園の桜、海と2つの朱色の橋を望む絶景

広島県内で「お花見」が楽しめるスポット特集

桜のスポットとしても知られる 音戸の瀬戸公園は、らせん状になった道を登って渡る 音戸大橋のたもとから日招像(平清盛)がある高鳥台(山頂の展望広場)まで、広い範囲に渡ります。

音戸の瀬戸公園 高鳥台(山頂の展望広場)へは国道487号線の警固屋中学校前から山手の坂道をずっと登れば行く事ができ、展望広場には沢山の桜の木がありますが ここまでの道のりでもかなり楽しめるので、ドライブとしてもおすすめです。

ads

音戸の瀬戸公園とその周辺の桜の風景

音戸の瀬戸公園 展望台までの道の途中にある スパ施設 汐音(shion)の周辺も桜のスポットのひとつ。

音戸の瀬戸公園の桜 画像1

見晴らしの良い広場までの道や 駐車場にも桜の木があり、3月下旬頃には濃いピンクの桜が満開状態(2013年の様子)。思わずカメラを向ける人も多く、晴れた日のここからの景色もまた美しいです。

音戸の瀬戸公園の周辺の桜 画像2

音戸の瀬戸公園の桜 の画像3

ここから更に登って行くと見晴らし台や 木造の建物が点在する広場が。ここからが高鳥台(たかがらすだい)と呼ばれる場所で、音戸の瀬戸の開通を記念して建てられた二重の塔、砲台・火薬庫跡もあります。

音戸の瀬戸公園 高鳥台の様子1

音戸の瀬戸公園 高鳥台の 二重の塔

音戸の瀬戸公園 高鳥台の 展望台

山頂に向かってのびる赤い手すりの道を上がっていくと 清盛の日招き像がある広場に出ます。ここには駐車場もちゃんと整備されているので車で行かれる方は頂上まで登って散策することをお勧めします。(路上駐車などは交通の妨げにもなり危険です)

音戸の瀬戸公園 高鳥台の頂上広場 画像

音戸の瀬戸公園 高鳥台の日招像

音戸の瀬戸公園 高鳥台の頂上広場 の桜の画像

桜の見ごろは3月下旬頃。すでに3から4分咲きの頃に シートやお弁当を広げてランチしていた人もいました。開花状況はtenki.jpなどで確認しながらお花見を楽しんでくださいね。

音戸の瀬戸公園 内、高鳥台(展望広場)の場所を地図で確認

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP