安芸灘大橋 と蒲刈島の白崎園、島々を見渡すドライブスポット! 通行料(料金)も

広島県呉市川尻から蒲刈・豊島・大崎下島 などの安芸灘諸島を結ぶ8つの橋、とびしま海道の一番本州側にある 安芸灘大橋。安芸灘大橋 の通行料や 写真、動画、その先 下蒲刈島 白崎園をご紹介します。

広島県呉市川尻から蒲刈・豊島・大崎下島 などの安芸灘諸島を結ぶ8つの橋、とびしま海道の一番本州側にある 安芸灘大橋。とびしま海道のうち、この 安芸灘大橋だけ 普通車が700円…と通行料(料金)が徴収されますが、現在は割引社会実験(詳細は記事文末にて)が行われています。

安芸灘大橋 と蒲刈島の白崎園、島々を見渡すドライブ

安芸灘大橋 は、呉市本土側からすると いわば「とびしま海道の玄関口」。1175m というこの長い吊り橋は2000年1月に開通した という、まだ新しい橋。これを渡りきり下蒲刈島に着くとすぐに、不思議な形をしたオブジェがそびえ立つ公園(白崎園)が登場します。

ads

安芸灘大橋 の通行料(料金) や白崎園の不思議なモニュメントが表すものとは

まずは以下の動画で 安芸灘大橋をドライブする気分をお楽しみください▼
安芸灘大橋 を車で渡るときの動画
安芸灘大橋 下蒲刈島へかかる有料道路(片道700円) 動画

遠くから見ると近そうな島と島も、渡ってみると 意外にも遠い。そんな安芸灘大橋を渡りきると左手に見えてくる、キレイに整備された 公園らしき所が 白崎園です。
蒲刈島の白崎園 画像5

駐車場に車を停めて歩くと、やはり足が向くのは あの巨大で個性的なモニュメントの所…。
蒲刈島の白崎園 画像4

これはMAKIMASA IMAI 氏(陶芸家)の「生-土・火・知・空・水-」という作品のようで、陶板や下蒲刈の赤土やみかんの木を灰にした釉薬(うわぐすり)、昔からこの地と交流があった 中国の土などが使われているのだとか。

2本の塔は男性と女性で、生命が力強く空に向かって伸びて行く様子を表現しているのだそう。潮の香りの中で芸術に触れるのも また趣きがありますね。

白崎園 にはこの他、つつじが植えられていたりここから見える景色を解説する「展望案内図」があったりベンチがあったり。ドライブの疲れを、そっと癒してくれそうです。
蒲刈島の白崎園 画像6

蒲刈島の白崎園 画像8

蒲刈島の白崎園 画像9

また、安芸灘大橋には歩道があるので少し橋も歩いてみるといいかもしれません。
蒲刈島の白崎園 画像2

ちなみに、下蒲刈島側に埋め込んである「安芸灘大橋」という文字が彫られた岩は 前・広島県知事の 藤田雄山 氏の書 のようです。
蒲刈島の白崎園 画像3

白崎園の駐車場には観光案内板もあるので、観光の情報収集にも役立ちそうですね!

蒲刈島の白崎園 画像10

▼安芸灘大橋
通行料(料金):軽車両等50円/軽自動車等550円/普通車700円/
※社会実験中(2013年3月31日まで)は100回回数券が49000円のところ、30000円になる割引実験中。

▼白崎園
住所:広島県呉市下蒲刈町下島

安芸灘大橋と白崎園の 詳しい場所を地図で見る

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP