呉市の巨大 太巻きが日本一に認定!戦艦大和の主砲と同じ長さで味もイケル

広島県呉市で、日本一巨大な太巻きをつくるイベント 超ド級!!日本一の巨大太巻きづくり-よみがえれ!戦艦大和の主砲よ!- が2012年11月4日に行われました。日本一の 太巻き作り 一部始終をご紹介

広島県呉市で、日本一巨大な太巻きをつくるイベント 超ド級!!日本一の巨大太巻きづくり-よみがえれ!戦艦大和の主砲よ!- が2012年11月4日に行われました。

太巻きなのか、何なのか…?この1枚の写真だけでは伝えきれないので、この 日本一の太巻きづくりイベントの様子を動画などを交えてご紹介していきます!

呉市の巨大 太巻きが日本一に認定

この 広島県呉市の太巻き作りイベントは 4日に開催された「くれ食の祭典2012」の中のメインイベントとして行われたもの。

呉市といえば、戦艦大和 が建造された町として知られていますが その[呉市の誇り]である大和の主砲と同じ長さ 20.7メートルの巨大太巻きを くれJC(呉青年会議所)のメンバーが作ろうではないか!というもの。

ads

日本一巨大な太巻き作り!味もグー!

日本一の太巻きが出来上がるまでの様子を、まずは動画でご覧ください。

呉市中心部の商店街「れんがどおり」にて11時前頃から太巻き作りが開始。この日、日本一の太巻きを作る為に使用されたのは 海苔220枚と すし飯1.1トン…!業務用のごはん入れ(おひつ?)が積み上げて準備されています。

まずは、みんなで海苔を広げて並べていきます。使用するごはんの量も多いため、「海苔が破れていないか?」など入念にチェックしながら、海苔を重ねる。

呉市の 日本一太巻き 海苔を並べる

その上に、大量のすし飯をドーン!と置き、手でまんべんなく広げて行きます。辺りにふわーっと立ちこめる酢の香り。

呉市 日本一の太巻き すし飯を乗せる

呉市 日本一の太巻きづくり すし飯を広げる

ごはんの高さを揃えて、いよいよ巻いていきます。巨大なだけに巻き簾(まきす)も、夏の日差しを遮る「すだれ」を利用。………って、あれ?太巻きの「具」は…?

呉市 日本一の太巻き作り すし飯の高さ均等

それまで冷静に見守っていた見物客たちも「具はないのかい?」とザワつきはじめる。しかしよくよく見ると すし飯にはあらかじめきざまれた 椎茸や人参、レンコン(?)などが混ぜ込んであるもよう。

メンバー全員で声を掛けながら少しずつ巻かれて行く太巻き。

呉市 日本一の太巻きづくり すだれで巻く

見物客からも「頑張れー!」と応援の声が飛びます。制作開始からおよそ1時間半、ついに太くて長い!「超ド級」の太巻きが完成。

呉市 日本一の太巻き 完成画像

呉市 日本一の太巻きづくり 完成画像2

計測の結果、長さ21メートル・太さ約28センチ と戦艦大和の主砲の長さ(20.7m)を少し超える長さを記録!これを[日本一]と認定するため、日本一ネット より記録員を招いていたようです。

およそ2000人分にもなる巨大太巻きは、切り分けられて無料配布。「我先に!」と配布場所には多くの人が押し寄せました。

呉市 日本一の太巻きをカットして配布

呉市 日本一の太巻きの配布に並ぶ人だかり

「太巻き」と聞くと、卵・かんぴょう・きゅうりなどが真ん中に入っている というイメージだった為、「具が…」と拍子抜けしていた人も多いようでしたが、実際に食べてみると混ざり具合にムラもなく すし飯の味も美味しくてビックリ。

呉市 日本一の太巻き 配布された現物

およそ3人前はあろうかという1カット(1パック)を2パックも頂いたのですごい量でしたが、大勢で食べるのにはいいかもしれませんね。くれ食の祭典 会場に出店していたお店でおかずを買って一緒に食べる、なんてのも◎

2012年は呉市にとって「市制110周年」という記念の年で、この1年を通して110周年記念事業 として松本零士デザインのナンバープレート制作往年の名選手が参加!ドリームベースボール など、様々な事業を展開。

さらに くれJC(呉青年会議所)の創立60周年!という事からこのイベントが開催される事になったそう。巨大太巻きで日本一!という称号を手に入れたこの日もまた 呉市にとって特別な日になったようです。

▼くれ食の祭典
開催日:毎年11月初旬(2012年は11月4日)開催
開催場所:蔵本通り一帯

日本一の太巻きイベント:2012年11月4日 れんがどおりにて開催

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP