呉市安浦町のマンホール

広島県呉市安浦町のマンホール。安浦町はもともと豊田郡安浦町でしたが、2005年から音戸や下蒲刈町などと一緒に呉市に編入・合併されました。デザインマンホールは、旧安浦町の町花であるサツキがデザインされています。

広島県呉市安浦町のマンホール。安浦町はもともと豊田郡安浦町でしたが、2005年から音戸や下蒲刈町などと一緒に呉市に編入・合併されました(ちなみに、豊田郡の前は賀茂郡に属していたそうです)。

呉市安浦町のデザインマンホールには、旧安浦町の町花であったサツキがデザインされています。

呉市安浦町のマンホール

その他、広島県のデザインマンホールいろいろ

サツキの真ん中にある、ひらがなのような記号のようなアレ(※1)には、どういう意味があるんでしょうか…気になる。ちなみに、安浦町と同じく呉市に編入した下蒲刈町のマンホールや、倉橋町のマンホールはこんな感じです。

【 2013/5/11追記 】
※1: 気になっていたマンホールの中央にある記号のようなマークについて、「真ん中のマークは旧町章で、たしか町名を平仮名で表したものですよ」と情報を頂きました。ありがとうございます!

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP