呉とびしまマラソン大会、フルマラソン開始で3つの島を渡るコース

第6回 呉とびしまマラソン大会が、2015年2月22日に開催されます。呉とびしまマラソンでは今回初となるフルマラソンを種目に追加した。申し込みは専用ページから

第6回 呉とびしまマラソン大会が、2015年2月22日に開催されます。呉とびしまマラソンでは今回初となるフルマラソンを種目に追加し、これまでにあったハーフマラソンを廃止した。

呉とびしまマラソン大会、フルマラソン開始で3つの島を渡るコース

呉とびしまマラソン大会の種目は、フルマラソン、10km、2kmの3コースが用意され、これまであった5kmコースは10kmコースへと変更になっています。

フルマラソンは、呉市の上蒲刈島から出発し、豊島・大崎下島という橋でつながった3つの島を1周し、スタート地点の県民の浜に戻ってゴール。制限時間は5時間30分となっています。

特に、豊島と大崎下島では海岸沿いのコースとなるため、目の前に広がる瀬戸内海の綺麗な景色を楽しめたり、御手洗地区の風情ある古い町並みもコースに含まれています。

呉とびしまマラソンの参加資格と参加定員数は、フルマラソンが高校生を除く18歳以上で3000人、10kmコースは高校生以上で700人、2kmコースは小中学生やファミリーが対象で300人となっています。

申込受付は10月6日よりスタートしており、RUNNETのホームページから参加申し込みができる。

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP