chimi cafe(チミカフェ) 安佐北区可部の手作り女子カフェ

himi cafe(チミカフェ)という、珍しい名前のカフェが 広島市安佐北区可部にありました。隠れ家のような、山の上の小さなお店は女性オーナーのこだわりがつまったかわいいカフェでした。

chimi cafe(チミカフェ)という、珍しい名前のカフェが 広島市安佐北区可部にありました。

chimi cafe(チミカフェ)は可部運動公園の近くの小高い丘(山?)の上にあるお店で、車通りの多い国道191号線(幕の内通り)沿いから少し狭い道を入って行く隠れ家的カフェ。

chimi cafe(チミカフェ) 安佐北区可部の手作り女子カフェ

chimi cafe(チミカフェ) 入口の様子

入口から木のぬくもりがあたたかいこのお店はほとんどをオーナーの女性らが自ら手がけたそうで手作り感があります。小さなお店でいつもほぼ満席という感じです。

2010年1月にオープンし、すでに人気カフェとなっているchimi cafe(チミカフェ)にお邪魔してきました。

ads

女の子のこだわりつまった小さな チミカフェ

チミカフェ 店内はカウンターを含め5つのテーブル席のみ。

chimi cafe(チミカフェ) 店内の様子1

chimi cafe(チミカフェ) 店内の様子2

chimi cafe(チミカフェ) 店内の様子3

ランチメニューは 月替わりチミプレートランチ/グラタンランチ/白いスープカレーランチの3種類。どれもデザート・ドリンク付きで1280円。デザートなしは100円引きなので付いていた方がかなりお得感。(ただしチミプレート以外は限定5食のみ)

この他、お子様ランチ(500円から750円)も用意されていてこども連れのママも嬉しいメニュー。今回はチミプレートと白いスープカレーランチをいただきました。

チミプレートは
chimi cafe(チミカフェ) チミプレートランチ
白いプレートに色々なものが少しずつのったセット。サラダ・揚げ物・スープ・和え物・ごはん…とバランスがとれていて健康的な感じ。この時はカボチャのグラタンも入っていて美味。手が込んでいる感じがします。

白いスープカレーランチは
chimi cafe(チミカフェ) 白いスープカレーランチ

chimi cafe(チミカフェ) 白いスープカレーランチ2
トムヤムクンのようなスパイスの聞いたスープカレーに、ナン状に伸ばしたパン、サラダと唐揚げ・フライドポテト。男性も好きそうなおかずがしっかり乗っていてボリュームたっぷり。パンの下には拳よりも小さいくらいの大きさのごはんが隠れていました。

デザートは ミニケーキとソフトドリンク。どちらも選ぶ事ができ、ミニケーキは キャラメルガトーショコラ/ミックスベリーチーズタルト/抹茶ロールケーキから。

ドリンクは コーヒー/紅茶/オレンジ/アップル から選べます。

chimi cafe(チミカフェ) プチケーキとドリンク1
(きな粉がかかったキャラメルガトーショコラと紅茶)

chimi cafe(チミカフェ) プチケーキとドリンク2
(ミックスベリーチーズタルトとホットコーヒー)

照明や店内ディスプレイ・トイレの小物なども恐らく手作りでこだわりがあるよう。小さな可愛らしいお店でした。

テーブルの数にあわせてあるのか、駐車場は5台のみ。車の方はできるだけ乗り合わせて行かれる事をお勧めします。また、入れ替わり立ち替わりお客さんが入ってきていたので事前の予約が推奨されています。(カフェは予約を受付けないお店が多いですが チミカフェは予約も可能だそうです。)

chimi cafe(チミカフェ) 駐車場 案内看板

chimi cafe(チミカフェ) 駐車場の様子

▼chimi cafe(チミカフェ)
住所:広島市安佐北区可部町勝木1841-2
chimi cafeの場所を地図で確認
営業時間:11時から17時(ラストオーダーは16時)※ランチは11時から14時まで
電話番号:090-7549-9770
定休日:第3・5 土曜日(臨時休業もあり)
駐車場:無料あり(5台)
chimi cafeホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 安佐北区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP