海カフェ Nejiro(ネジロ)、三原の海を独占できるのんびりカフェ

三原の海沿い(広島県三原市糸崎)で、眺めを独り占めできそうなロケーションのいいカフェ 海cafe Nejiro(ネジロ)と出会いました。ランチからカフェタイム、モーニングまで。

三原バイパスの最終地、糸崎ランプの近くに 海cafe Nejiro(ネジロ)というカフェがありました。

Nejiroは海沿いの「ローソン三原糸崎店」と同じ敷地内で車も入りやすく停めやすい。しかし一見、“2階建てのおうち”という感じの外観から カフェだとは思っていなかった筆者。

海カフェ Nejiro(ネジロ)、三原の海を独占できるのんびりカフェ

海カフェ Nejiro(ネジロ) 外観

カフェは2階部分。外階段から店内に入りますが窓側の席からはこんな景色が広がっていたなんて!嬉しいギャップに心を掴まれました。

店内はアンティーク風の椅子・テーブル・小物が置かれていて、気取らず入れる雰囲気。お客さんは女性の方がほとんどでしたが、男性も居心地がよさそうな感じです。

ads

三原名物を使ったメニューは人気なのでお早目に

海カフェ Nejiro(ネジロ) から見る海の景色

海カフェ Nejiro(ネジロ) 店内の様子1
窓際に座れば、海に浮いているような感じ

海カフェ Nejiro(ネジロ) 店内の様子2
店内はそれぞれの席でテーブルや椅子が違って面白い

三原はタコが有名”ということから、海カフェ Nejiroでもタコを使ったメニュー“タコ壺カレー”もあり。しかし人気なようで週末のお昼すぎにはすでに品切れとなっていました。

この他、オムライス・パスタなどが数種類。ランチメニューはオール870円(サラダ・ドリンク付き)で、平日限定の日替わりランチもありました。

今回注文したのは店員さんおすすめの「南国気分なロコモコプレート」と、「めんたい子のクリームソースオムライス」。

ロコモコプレートはサラダ・チキンライスの上に目玉焼き・チーズハンバーグがのったボリュームあるワンプレートランチ。やさしい味にサラっとしたデミグラスソースがアクセント。
海カフェ Nejiro(ネジロ) ロコモコプレート

明太子クリームソースがかかったオムライスはほんのりピンク色で、上に海苔と一緒に散らされた大葉が爽やか。(別皿でサラダ付き)
海カフェ Nejiro(ネジロ) ランチ オムライス1

海カフェ Nejiro(ネジロ) ランチ オムライス2

食後のドリンクと海を楽しみながらのんびり。ついつい長居してしまいそうな居心地の良い雰囲気でした。

海カフェ Nejiro(ネジロ) ランチドリンク

ランチタイムには食後のデザートプレート(+300円)や、14時半からのカフェタイムでは米粉を使ったパンケーキも楽しめる。また、朝の営業もしているため、パンケーキやトーストのセットでモーニング、なんてのも贅沢です。

店名 海cafe Nejiro(ネジロ)
住所 広島県三原市糸崎8丁目14-25 2階
営業時間 8時半から18時(L.O17時半)
定休日 水曜日・第三火曜日
問合せ 0848-68-1218
備考 海cafe Nejiro/ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP