ダルマやタコなど可愛いパッケージのご当地水「三原だより」

広島県三原市から「三原だより」というボトルウォーターが販売されています。 「空にすかして飲みたいお水 三原だより」という...

広島県三原市から「三原だより」というボトルウォーターが販売されています。

ダルマやタコなど可愛いパッケージのご当地水「三原だより」

「空にすかして飲みたいお水 三原だより」という名前のこのお水のパッケージには、三原の海や名物のタコ、ダルマなどが優しいタッチのイラストで描かれています。

ads

三原の安全でおいしいお水は、○○水!

三原だよりを正面から見たところ。

三原だより ペットボトルで地元の水道水を販売

船と海、タコや小さなダルマが描かれています。

三原だより 水道水

アップにしてみると、こんな感じ。さらに3つ並べてみると

三原の水道水を販売へ

1つの絵柄になっています。

実は「三原だより」、ミネラルウォーターではなく三原市の水道水。水のきれいな三原市では、水道水に薬品を使わずゆっくり時間をかけて濾過させ浄化して作られるお水のため、体にも自然にも優しい。

水道水の販売は、広島市も「飲んでみんさい!広島の水」を販売しており、三原市も広島市も安全でおいしいお水をPRしています。

三原だよりの定価は税込100円で、JR三原駅や道の駅「みはら神明の里」、三原港湾ビル、広島空港などで販売されています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP