映画 星籠の海、ヒロインに広瀬アリス!福山市100周年記念事業で

島田荘司の人気小説「御手洗シリーズ」の最新作、星籠の海(せいろのうみ)の映画化のキャスト・ヒロイン役に、広瀬アリスが決定しました

福山市市制施行100周年の記念事業として映画化が決定した島田荘司の小説・星籠の海(せいろのうみ)。主演は玉木宏が演じ福山市で撮影が行われることが先日発表されましたが、

天才・御手洗潔と一緒に難事件の謎を解くヒロイン・小川みゆき役に、広瀬アリスが決定しました。このヒロインは、映画のオリジナルキャラクターとなります。

映画 星籠の海、ヒロインに広瀬アリス!福山市100周年記念事業で
(C)映画「星籠の海」製作委員会

広瀬アリスは、フォスタープラス所属の女優・セブンティーンモデルで、妹は広瀬すず。映画「銀の匙」ではヒロインを演じ、ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」や「まほろ駅前番外地」にも出演の注目の若手女優。

星籠の海でヒロイン役に決まった広瀬アリスは、以下のようにコメントしています。

広瀬アリス コメント

映画「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」の映画オリジナルキャラクターが、本当に自分でいいのかという気持ちがまだ大きいです。クランクインしてから、数日が経ちました。現場のチームワークが本当によくてお芝居がしやすい環境でカメラの前に立たせて頂いております。

原作が、「御手洗シリーズ」の大人気作家・島田荘司さん、監督が「相棒」シリーズの和泉聖治監督と、とても大きな現場に、参加させて頂けるだけで大きなことだと思っています。

広瀬アリスといったら映画「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」だよねと思っていただけるように、エネルギッシュで元気なみゆき役を精一杯演じたいと思っています。微力ながらがんばります。

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP