マンガ MAJORなどの作者「満田拓也の世界」、福山で開催中

福山市出身の漫画家、満田拓也さんの作品「メジャー(MAJOR)」の原稿などを展示するイベント、「満田拓也の世界」がふくやま文学館にて開催されています。

プロ野球選手からも人気の野球マンガ 「MAJOR(メジャー)」など、人気作品を持つ 福山市(広島県)出身の漫画家 満田拓也(みつだたくや)さんの作品などを展示するイベント
満田拓也の世界 が2014年12月19日からふくやま文学館(福山市丸之内)にて開催されています。

マンガ MAJORなどの作者「満田拓也の世界」、福山で開催中
Photo by 福山市 何もないとは言わせないプロジェクト

満田拓也の世界 では高校時代に描いたイラストや「健太やります!」、「MAJOR メジャー」の貴重な自筆原稿など多数初公開。野球だけでなくバレー・ボクシングなど様々な種目に特化した作品を手掛けており、それぞれの作品になじみの薄い人にも作品のストーリーが分かりやすいように展示されているそうです。

“スポーツ漫画の第一人者” とも評される満田拓也さんの世界に触れることができるチャンスです。

▼満田拓也プロフィール

福山市出身の49歳(2015年1月現在)。
福山誠之館高校2年生のとき、『蛮勇』で第11回新人コミック大賞受賞。同作でデビュー。
1988年から週刊少年サンデーにてバレーを題材にした「健太やります!」を連載。この作品では福山誠之館高等学校がモデルになっているとも言われている。
その後「MAJOR」「BUYUDEN」などを手掛けた。愛犬の「レトラ」をこよなく愛す。
名称 満田拓也の世界
場所 ふくやま文学館(広島県福山市丸之内一丁目9番9号)
日程 2014年12月19日から2015年3月8日
時間 9時30分から17時
休館日 月曜日
入館料 一般500円/高校生までは無料

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP