広島県 福山市のマンホール

福山市のデザインマンホール。バラ園があり、5月にはバラ祭りも開催され、バラの街として有名で マンホールにも当然、市の花である薔薇が描いてあります。その他に、福山市の市章となっているコウモリのマークも

福山市のデザインマンホール。
福山市といえば、広島県の端っこ、岡山県との県境に位置する街。
バラ園があり、5月にはバラ祭りも開催され、バラの街として有名です。

マンホールにも当然、市の花である薔薇が描いてあります。

c

マンホールの真ん中に描かれているのが、
福山市のマークにもなっている、薔薇マーク。

このデザインは、2人の男女が向かい合って支え合う姿を
描かれたものだそうで(緑色の部分が恐らく頭)、
全体を見ると、1つの薔薇に見えるデザインになっているそうです。

ちなみに、ちょっとわかりづらいんですが
マンホールの中に小さく描かれているこのマーク、何か分かりますか?

▼オレンジ色の部分
福山のマンホールに、コウモリマーク

これは福山市の市章。
コウモリを「山」の字のように描いたものだそうです。

なんでコウモリ?かと思ったら、福山城が建てられている付近を
昔は 蝙蝠(コウモリ)山と呼んでいたことと、

中国思想の影響から「コウモリは縁起の良い動物」と
思われていたことから、市章として選ばれデザインされたんだそう。

ちなみに、下のSの文字は、
下水を意味する「Sewage」の頭文字をとったものらしい。

以下は、市章を描いた福山市の旗。

福山市の市章(コウモリ)を描いた旗

なんだか、バッドマンを思い起こすような色合いですね(笑)

ads

福山市のマンホールデザイン、他にもいろいろ

福山市にあった、この他のマンホールは以下の通り。

福山市のマンホール 薔薇のデザイン

福山市のデザインマンホール

広島県 福山のマンホール

広島県 福山のマンホール

葉っぱや薔薇の数が多かったり少なかったりと、微妙にデザインが違います。
ちなみに、こんな可愛い消火栓のマンホールもありましたよ!

広島県 福山市のマンホール

福山といえば、映画などのロケ地としても良く使われる場所。

過去には、崖の上のポニョ(宮崎アニメのモデルの地)や、
龍馬伝(福山雅治主演の大河ドラマのロケ地であり由来の地)、
少女たちの羅針盤(成海璃子主演の映画の舞台)や、
男たちの大和(反町隆史や中村獅童ら出演の映画のロケ地)、
TAJOMARU(小栗旬 主演の映画のロケ地)などなど、数々の作品の
舞台やロケ地になっているんですよ。

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP