やぶ椿と水仙の里、福山市内海町で花とヤギに触れ合う

春に水仙が一面に咲く福山市内海町の「やぶ椿と水仙の里」。ここには人懐こいヤギも飼われて、触れ合うことも出来ます。

広島県福山市内海町の「やぶ椿と水仙の里」が、2016年も満開になりました。

やぶ椿と水仙の里、福山市内海町で花とヤギに触れ合う
※写真は2月下旬撮影のもの

ここは、やぶ椿と水仙がもともと自生していた場所。現在は、地元の方によって大切に管理されています。

やぶ椿と水仙の里、水仙が一面に

目の前には海が広がる気持ちのいい場所で、1月から咲きはじめ3月初旬~下旬ごろまで見頃…というのが通常のようですが、今年は気候の関係で咲くのが早く、2月下旬がピークだったようです。

ads

綺麗な眺めと水仙に癒される、隠れスポット

「やぶ椿と水仙の里」の場所は、福山市内から海側に車を走らせ、内海大橋を渡った先、田島にあるのですが、ここからがちょっと分かりづらい。

内海大橋を渡って田島へ

内海大橋を渡ったら365号線に入り、内浦小学校の脇にある細道(離合しづらい細い道です)を入っていきます。ここからは1本道で、海に突き当たってから2~3分程度走ったところにあります。

やぶ椿と水仙の里、水仙とヤギ

2016年は3月初旬には水仙が咲き終わりとなり、楽しめる期間は非常に短かったようです。また「やぶ椿と水仙の里」ではヤギが5~6頭 飼われています。

「やぶ椿と水仙の里」のヤギくん
管理をしている藤原さん

エサやり体験をさせて貰えることもあり、花だけでなくヤギとの触れ合いも楽しめます。

ヤギの勢いがすごい
ヤギの勢いがスゴイ

エサやりの様子は以下の動画より。


敷地内では、地元の特産品などの販売も行っているようです。

2016年の見頃はすでに終わっていますが、毎年 見頃が気候によって異なるため、咲き具合を問合せしてから来て下さいとのこと。

やぶ椿と水仙の里
住所 広島県福山市内海町小畑 (9時~17時頃まで)
例年の見頃 1~3月下旬ごろまで
問合せ 084-986-3535(福山市内浦公民館内)

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP