銀魂が実写映画化、広島県福山市でロケのエキストラ募集も

人気漫画「銀魂」が主演・小栗旬で2017年に実写映画化されます。ロケ地に福山市が選ばれ、7月中旬の撮影に向けエキストラを募集中。

週刊少年ジャンプに連載中の人気マンガ、「銀魂(ぎんたま)」が2017年に実写映画化されることが2016年7月1日に発表されました。

銀魂が実写映画化、広島県福山市ロケのエキストラ募集も
銀魂BEST

銀魂といえばパラレルワールド(並行世界)の幕末を舞台にドタバタ劇が繰り広げられるギャグ漫画。心温まる人情話や激しいバトルもあり、人気を誇る作品です。

実写映画の監督は映画「HK 変態仮面」シリーズの福田雄一氏がメガホンをとり、主演はなんと小栗旬さん!

映画公式サイトには「銀魂2017」監督・主演、そして原作者の空知英秋さんの名が記してあるのみでこの他の情報がありませんが、アクセスするごとにビジュアルが変わり、英語バージョン・シンプルバージョンなど全7種が楽しめる。

また、6月30日に開設された映画の公式ツイッターではエキストラ募集のお知らせも。

ads

銀魂の福山ロケは、みろくの里?

7月中旬に撮影予定の映画「銀魂」は、広島県福山市ロケのエキストラ募集も開始。首都圏や福山市などで行われるロケのエキストラ募集が専用サイトにて受付スタート。メルマガ登録者には随時、募集情報が送られるとのこと。(その都度参加申し出が必要)

映画 銀魂公式ツイッターで公開されたロケ中の写真と銀魂の時代設定を考えると、ロケ地は江戸の町を思わせる「みろくの里映画村」では?という予想も。


みろくの里のロケといえば、2009年に公開された映画「TAJOMARU(タジョウマル)」もここで撮影され、主演も小栗旬さんだったということもあり、県民としては何かとご縁を感じずにはいられません。

「銀魂」に参加するエキストラの方はもちろん「撮影で知りえた情報の一切は公表を禁止」。ベールに包まれている部分がまだ多く、どんなキャストで映画「銀魂」が完成していくのか、引き続き注目されます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP