中四国初、巨大ウォータースライダー「スライドtheパーク」 福山みろくの里に

エアータイプのウォータースライダーが、広島県には福山市みろくの里に初登場します。期間は2015年8月1日から31日までの1ヶ月で、園内プールエリアの芝生広場に誕生します

福山市のテーマパーク「みろくの里」に、巨大ウォータースライダー「スライドtheパーク」が登場します。

中四国初、巨大ウォータースライダー「スライドtheパーク」 福山みろくの里に

スライドtheパークは、スロープに水を流して滑る巨大なウォータースライダーで、浮き輪などを装着して楽しめるもの。中四国エリアでは、みろくの里が初。

みろくの里(福山市藤江町638-1)の「スライドtheパーク」は全長40mが2基。レジャープールがある芝生エリアに設置する。

勾配があったりクルクルと円を描くように滑るウォータースライダーとは違い、幅広なコースで水の流れる緩やかなスロープを滑って遊ぶエアータイプのウォータースライダーとなっています。

スライドザパークの営業期間は、2015年8月1日~31日まで。朝9時30分~18時まで利用可能で、1回300円、フリーパス購入者は利用料込。

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP