物産館みわ375、田舎の小さなドライブ休憩スポット

イノシシ肉の販売や地域の特産品など、山の田舎ならではのラインナップが揃う物産館みわ375。店内の様子や営業情報も。

三次市と東広島市をつなぐ国道375号線沿いに、物産館みわ375 があります。

昔の大きな家風の建物の中には、売店とレストランが入っており地元の特産品の販売や料理が楽しめます。

物産館みわ375、田舎の小さなドライブ休憩スポット

375号線はのどか田園風景が続きますが、車やバイクでのツーリングを楽しむ人も多く比較的交通量が多く、平日の昼過ぎでも常に数台の車が駐車されている様子を見かけます。

ads

山の故郷ならではの品揃え、イノシシ・焼きごめ・漬物など

売店の面積は小さめですが、三次ピオーネを使ったお土産ものから、三和町やその周辺で昔から親しまれる「焼きごめ(お米の保存食)」、わさび・味噌漬けなど、どこか懐かしさを覚えるラインナップ。

物産館 みわ375 店内の画像

物産館 みわ375 店内の画像2

県内沿岸部育ちの筆者にとっては珍しい イノシシ肉も冷凍になったり加工品になったりして販売されていました。山間部ではよく食されているようです。

物産館 みわ375 イノシシの販売

物産館 みわ375 イノシシの販売2

三次産のチシャトウ(=別名 茎レタス/ステムレタス)を麺に練り込んだ、チシャトウラーメンという一風変わったお土産商品もありました。

チシャトウラーメン 画像
※写真は調理例。濃い緑の麺でしたがクセもなくおいしく頂きました。

また、長い杖がいくつか販売されていました。

物産館 みわ375 アカザの杖

これは長寿杖(アカザの杖)というもので、三和の特産品。お店の方によれば、使うというより床の間に飾っておく事が多いのだそうです。

柄(え)の部分に刻まれた「叶」という字に強い念を感じるこの杖は、縁起物のようです。

物産館 みわ375 アカザの杖2

地元の魅力がつまった、道の駅のような 物産館みわ375。春には桜が咲くスポットでもあるので、ソフトクリームを食べながらちょっと休憩、なんていうのもよさそう。

みわ375 手作り看板

ここから東広島方面に10分ほど車で走ると、田んぼに手作り戦艦コレクションが浮かぶプチスポットもあります。

物産館 みわ375
場所 広島県三次市三和町上壱2098-1
営業時間 4月~11月:10時半から19時/12月~3月:11時から18時
定休日 火曜日
電話 0824-52-3838

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP