三次で 霧の海開き、2016も雲海を照らす朝陽を見に行こう

2016年9月25日6時~、三次市の高谷山展望台にて霧の海開きが開催されます。きれいな雲海と朝陽が見られることを期待!

山の谷間にある町をすっぽりと覆い隠し、幻想的な雲海「霧の海」が見られる季節がいよいよ2016年もやってきます。

三次で 霧の海開き、2016も雲海を照らす朝陽を見に行こう
以前撮影した三次市の 霧の海と朝陽の風景

広島県三次市高谷山展望台(三次市粟屋町)は、秋から早春にかけての早朝に「霧の海」が見られるスポットとして知られており、そのシーズンのはじまりを広く知らせようと、この場所で毎年9月末頃にイベント「霧の海開き」が行われます。

2016年の今年で13回目を迎える霧の海開きは、9月25日6時~開催予定。(当日の日の出時間も6時頃)

例年、三次市の観光PR隊が登場したり、しし鍋・コーヒーの振舞いがあったり…と早朝から多くの人で賑わいます。

雲海は気象状況によって見え方が変わったり、天気が悪いと日の出が拝めない事もあり。このため、きれいなその風景を見ようと通う人も多い。

当日は条件が揃い、美しい霧の海が見られる事を期待!この頃備北では朝晩の気温が低くなってきたので期待できるカモ?

イベント参加は予約・参加費不要。展望台付近に駐車場がありますが、いっぱいになって停めにくくなる事も多いので早めのお出かけがおすすめです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP