JR三江線 神楽ラッピング電車デザイン決定!9月に運行開始

三次市駅(広島県)と江津駅(島根県)とを結ぶJR三江線。ここを走るラッピング車両のデザインが、人気投票により決定しました!

三次市駅(広島県)と江津駅(島根県)とを結ぶJR三江線。この路線を走るラッピング車両のデザインを3種類の中から決めるため、2014年7月に人気投票を行っていましたが、その結果がついに出ました!

その3つのうち、最も人気が高かったデザインは……

JR三江線 神楽ラッピング電車デザイン決定!9月に運行開始
Photo by ぶらり三江線WEB

「青空と江の川」をイメージしたこのデザイン!

デザインは 1.青空と江の川/2.石州瓦/3.三江線沿線の四季 とテーマ別になっていてどれもカラフルなもので甲乙つけがたいものがありました。

投票結果の詳細は以下▼
1.青空と江の川………385票
2.石州瓦………………287票
3.三江線沿線の四季…374票

1と3が接戦だったようですが、1に決定!このラッピングになった車両が走り始めるのは2014年9月中とのこと。こんな鮮やかな車両を見かけたら、思わず目を引かれそう!

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP