三次市 江の川PAが充実化へ、初の「お土産自動販売機」導入も

トイレと駐車場しかなかった江の川PA(パーキングエリア)が、中国やまなみ街道の開通で利用者が増えた事によりトイレ増設、売店・カフェの営業をスタートさせます。初の試みも!

中国自動車道 江の川PA(パーキングエリア)に、売店やカフェがオープンします。

三次市 江の川PAが充実化へ、初の「お土産自動販売機」導入も
(上り線の「売店兼休憩室」の外観)

江の川PAは、上り線・下り線ともにトイレのみが置かれたパーキングエリアでしたが、中国やまなみ街道(中国横断自動車道 尾道松江線)の開通に伴い、利用者が増加。

広島と島根を結ぶ高速バスの休憩停車箇所になった事もあり、週末のトイレ利用者が増え混雑が目立っていたようです。

この事から、ネクスコ西日本(西日本高速道路)は、2015年10月10日から江の川PAにトイレ・休憩スペースの増設や、売店・カフェの設置を行うことを決定しました。

ads

三次の人気グルメが、パーキングエリアの自動販売機でも提供開始

売店は「道の駅 ゆめランド布野」が営業を担当。地元銘菓や特産品、ゆめランド布野のジェラート店、「まるごと布野のアイス屋さん」などが販売。

また、ネクスコ西日本としても初の試みとなる「お土産自動販売機の導入」でも、三次市の人気ベーカリーmugimugi(麦麦)のパンや地元銘菓などが販売され、“カップジェラート自動販売機”も登場する予定。

上り線では、挽きたて・淹れたてのコーヒーとカフェオレを提供するカフェも営業を開始する。カフェオレに使用する牛乳は、木次牛乳(島根県雲南市)を使用。

正式オープンは2015年10月10日ですが、ネクスコ西日本によると10月3・4・8・9日にはテスト販売を行う予定とのこと。

江の川パーキングエリア(上下線リニューアル)
リニューアルオープン日 2015年10月10日(日)
営業時間 上り線:9時から13時/下り線:15時~19時(自販機は24時間営業)
備考 淹れたてコーヒーの提供は上り線のみ

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP