三次で 北の蔵プロジェクト!花嫁行列・鵜飼 実演などイベントも

広島県三次市 三次町で、2011年9月10日と11日に町興しのために三次町 北の蔵プロジェクトのイベントが行われます!北の蔵プロジェクトとは、広島県三次市 に拠点を置き、アニメーション・三次の地域コンテンツを キーワードとして町興し

広島県三次市三次町で、2011年9月10日と11日の2日間
三次の町興しを目的に、三次町 北の蔵プロジェクトが開催されます。

三次で 北の蔵プロジェクト

北の蔵プロジェクトとは、広島県三次市 に拠点を置き、
アニメーションや三次の地域コンテンツをキーワードに
「三次市地域おこし協力隊」などの主催で行われるもの。

卑弥呼蔵 保存プロジェクト では
廃蔵を改造して妖怪小屋・屋台・ワークショップなどが行われ、

あやかし怪しな花嫁夜行 では、妖怪やキツネの嫁入りに扮した
花嫁 花婿たちが、商店街を通る仮装行列を行います。

ads

8月末までの 三次鵜飼も、この日だけ復活します

2011年9月11日には、8月末で終了した「鵜飼実演」もこの日だけ
復活して行われる予定。

観客と鵜匠の距離が近いことで知られる三次鵜飼を
さらに至近距離から見ることができるのだそう。

こういった「蔵プロジェクト」イベントはもともと、
三次市の廃業後の酒蔵(廃蔵)を利用してつくられている
卑弥呼蔵 たべもの屋「赤猫」から始まったもの。

かつて酒蔵として栄えていたその場所が今は廃蔵に。
「蔵」を愛する人の為にその姿を存続しようと
2010年までは「蔵プロジェクト」として様々なイベントを
行ってきたそうですが、2011年の今年は市や町の協力を仰いで
三次町北の蔵プロジェクトとして開催することになったそうです。

上記に挙げたものの他にもフォトコンテストなど、
「参加型」のものが多い2日間。
詳しくはTEAM三次元 オフィシャルサイトにて
ご確認ください。

▼三次 北の蔵プロジェクト 2011
開催日:2011年9月10日、11日

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP