川の駅 常清、江の川沿いの癒しスポットでドライブ休憩

中国地方最大と言われる江の川沿いに、川の駅 常清(じょうせい)があります。三次市作木町のお土産ものや 天然の鮎が食べられる 川の駅でドライブ休憩はいかが?

川の駅 常清(じょうせい) が、三次市作木町、カヌー公園さくぎ常清滝(じょうせいたき)の間くらいにあります。

中国地方最大の川である 江の川(ごうのかわ)沿いにあり、この川で獲れた天然の鮎が食べられるレストランを備えています。目の前には川、バックには豊かな緑が広がり、のどかな風景が続くこの辺りでドライブ休憩をするのにピッタリ。

川の駅 常清、江の川沿いの癒しスポットでドライブ休憩

また、毎年5月から9月頃には”森の宝石”と呼ばれる美しい鳥 ブッポウソウがこの辺りに住みつくとして、カメラを持った人であふれるとか。そんな人たちの憩いの場でもあるのがこの 川の駅 常清です。

川の駅 常清 場所

建物の中は 道の駅と同じようにレストランと売店が入っていて 地元のお土産品や飲み物なども販売されていました。

ads

三次のお土産やブッポウソウグッズも

川の駅 常清に入っているお食事処は和風の造りで ホッとする感じ。鮎料理は あゆ定食(1500円)や 鮎が丸ごと入った 鮎うどん(800円)、秘伝のタレで焼き上げた、鮎料理としては珍しい 鮎丼(1000円)など。

川の駅 常清 レストランの画像

使用される鮎が天然もの故にその季節や日によって提供できない時もあるそうです。(ちなみに鮎の季節は春・夏頃) 冬限定で 高瀬船定食(ワニの刺身つき定食 1500円)もあります。カレーやとんかつ・天ぷら定食なども。

売店の方では作木町特産の柚子を使った こりゃ!!ゆず太郎 をはじめとして 三次の地酒、お饅頭、お菓子など!
川の駅 常清 店内の様子

ブッポウソウが描かれたしおりやポストカードも販売されていました。
川の駅 常清 ブッポウソウグッズ

ここで目についたのが三次産ピオーネチョコ。アルファベットチョコのような形と包装で、中から出てきたのはブドウの香りがするチョコレート!ほんのりピオーネ色で甘く、一口サイズなのでドライブのお供としてもぴったり。

川の駅 常清 ピオーネチョコ

川の駅 常清 ピオーネチョコ2

この地域ならではの味がでている川の駅 常清でひと休憩しよう。

川の駅 常清
住所三次市 作木町下作木1537
時間お土産コーナー 11月から6月は10時から17時、7月から10月は 10時から18時/レストランはお昼のみ営業
駐車場無料あり
定休日毎週水曜日
備考川の駅常清/NPO 元気むらさくぎ

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP