県立みよし公園、スポーツセンターと公園が合体した穴場スポット

スポーツセンターと広大な公園が合体したような、充実の広島県立みよし公園。ちょっと穴場的存在ですが、人気のあるスポットです。

開通に向けて工事が進む、松江道と中国自動車道がクロスする地点にできた三次東JCT(ICとしても)のすぐそばにある 広島県立みよし公園。

県立みよし公園、スポーツセンターと公園が合体した穴場スポット

三次市内中心部から離れた場所にあるため、ガイドブックなどではお隣の庄原ICすぐそばにある広大な国営備北丘陵公園や 三次ICそばの みよし運動公園 がクローズアップされる事が多いですが、こちらも実は人気の公園。

広島県内ではあまり見ないタイプの遊具もあって、子供たちがはしゃぐ声が響きます!

ads

本格スポーツも、遊具も楽しめる県立みよし公園

国道183号線のクネクネ道を車で走っていると突然出会う県立みよし公園の正門。看板には鵜飼いが描かれていて三次らしさが漂います。

県立みよし公園 正門

敷地の広さは備北丘陵公園には劣りますが第6駐車場まであって、公園内は車で移動することができます。

県立みよし公園 園内の様子

県立みよし公園はスポーツ用品でお馴染みのmizuno(ミズノ)が運営管理を行っていて、公園の中心部には体育館と事務所の「カルチャーセンター」がある。

県立みよし公園 カルチャーセンター

ここでスポーツの大会が行われる事も多く、筆者が訪れた時も汗ダクの中学生が団体で体育館から出てくる姿を見ました。

県立みよし公園 カルチャーセンター2

また、近くには温水プールの施設やパークゴルフ場なども備わっています。

県立みよし公園 パークゴルフ場

ミズノが運営するスクールにはダンス・バトミントン・格闘技・卓球・ジム・フットサル…と多彩で、まさにスポーツセンターのようになっています。

これらのサービスは有料ですが、駐車場を含む公園の利用は無料。

不思議な巨大オブジェがついた「塔の遊具」と呼ばれる遊具はローラーすべり台になっていて、かなりの高さがある!結構スリルがあると思われ、滑っている子供たちも小学生くらいの子が多いようでした。

県立みよし公園 遊具の写真

また、白い巨大なトランポリン(エアークッション)もあり、こどもたちはずっとこの上でボヨンボヨーン!と飛び跳ねていて楽しそう。(実は筆者も混ざりたかった)

県立みよし公園 遊具

かなりの弾力があるようで高く高く跳ねていた子もいました。(ケガをしないように親御さんはご注意を)

園内にはこの他、芝生広場や菖蒲園もあったりといろんな楽しみ方ができるので晴れた日にはお弁当などを持って出かけるとよさそうです。

県立みよし公園しょうぶ園

県立みよし公園 多目的広場

名称 広島県立みよし公園
住所 広島県三次市四拾貫町神田谷
営業時間 9時から21時
休館日 毎週水曜日・年末年始
問合せ 0824-66-3366
備考 広島県立みよし公園/ミズノ施設サービス

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP