県立みよし公園の広大なしょうぶ園で梅雨時のお花見を

県立みよし公園(広島県三次市)のしょうぶ園に紫の花が咲き、来園者の目を楽しませています。広大な敷地に植えられた菖蒲をゆっくり楽しんで。

県立みよし公園(広島県三次市)のしょうぶ園に紫の花が咲き、来園者の目を楽しませています。

みよし公園は 温水プールやパークゴルフ、芝生広場など 体を動かしにいくのにピッタリなスポットですが、広いこの公園内に「しょうぶ園」が専用に作られています。その広さおよそ7300平方メートル。

県立みよし公園の広大なしょうぶ園で梅雨時のお花見を

県立みよし公園 全体の写真

6月頃から花菖蒲が咲き始め、しょうぶ園の上に浮かぶように作られた木の通路もなんだか雰囲気があって素敵。晴れの日は花が青空に映えてもちろんキレイですが、雨に濡れる菖蒲もまたみずみずしくて似合ってしまうのがこの時期ならではの花、という感じ。

ads

しょうぶ園の様子を動画で

県立みよし公園のしょうぶ園の様子、まずは以下の動画からお楽しみください。

みよし運動公園 菖蒲園
Youtubeチャンネル

アヤメや菖蒲・カキツバタの見分け方 の記事でもご紹介したように、花菖蒲の種類はたくさん。みよし公園の菖蒲もまた色々な種類が植えられていて、それぞれにネームプレートがついているのでいろいろ見比べてみてもいいかも。

県立みよし公園 しょうぶ園の写真

また、咲く時期が異なる品種も入っているようで しょうぶ園全体が「一気に咲く!」という感じではなく、「段階的に咲いていく」ので長く楽しめそう。

県立みよし公園 しょうぶ園の写真2

県立みよし公園 しょうぶ園の写真3

県立みよし公園 しょうぶ園の写真4

ただし、水辺を好む「マムシ」も出現することがあるようですし 丁寧に手入れされた畑の中には入らないようにご注意を。

県立みよし公園 しょうぶ園にはマムシもいるよ

県立みよし公園(しょうぶ園)
住所三次市四拾貫町神田谷
利用時間9時から21時
休館日水曜日
利用料無料
駐車場無料あり
備考県立みよし公園 ホームページ(mizuno運営)

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP