トレッタみよし、三次産商品集結する施設が3月27日オープン

三次市に新しいにぎわい施設「トレッタみよし」が2015年春にオープンすることが分かりました。三次市の特産が並ぶ、道の駅のような存在に。飲食施設も入る事が分かっています。

三次ワイナリー、みよし運動公園、大型遊具、奥田元宋・小由女美術館 などが集まる広島県三次市東酒屋地区に新しいにぎわい施設「トレッタみよし」が2015年春に誕生します。

トレッタみよし、三次産商品集結する施設がワイナリー横に

トレッタみよしは三次ワイナリーと奥田元宋・小由女美術館の隣(間)にできる「三次市農業交流連携拠点施設」のことで、2014年6月に着工。三次市全域の農業をはじめとする産業の生産力・販売力の強化を狙った施設を作るという。

三次市からは

6次産品、加工品、商工製品など三次市内で生産される産品を扱い、「オール三次産品」の良さを全国に発信していく施設とし、産品の直売施設や、飲食施設、加工施設、惣菜調理室などの整備を考えています。

と発表されています。道の駅のような、地域の魅力がつまった施設となりそう。

ads

三次人気のパン屋 mugimugi(麦麦)がテナントに

トレッタみよしの施設構成は以下の予定▼

農産物等売場/惣菜等調理室/調理体験工房/パン工房/飲食コーナー/フードコート/情報コーナー

このうちの一つ「パン工房」としては有限会社麦麦がテナント事業者に選定された事も発表されています。

有限会社麦麦は三次市三次町や三良坂町にカフェやパン工房「mugimugi」というパン屋を展開する会社。ここでも三次の素材を使ったパンが並ぶ事が予想されます。
トレッタみよし mugimugiが入る
(三次町のmugimugi)

トレッタみよし mugimugiの店内画像

トレッタみよしは今年春にオープン予定とされ、「中国横断自動車道 尾道松江線(愛称:中国やまなみ街道)」もいよいよ今年3月までに開通。同時期にオープンさせる事で

三次ワイナリー、奥田元宋・小由女美術館、みよし運動公園、大型遊具などの周辺施設とともに相乗効果を生む事が期待されています。

トレッタみよし 建設中
(建設中の様子 2015年1月15日撮影)

via. 三次市農業交流連携拠点施設整備事業について

◆◆2015年3月5日追記◆◆

トレッタみよしが2015年3月27日にオープンする事がわかりました。バイキング式レストランも入る予定とのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP