エアポートバス 三次-広島空港線、継続運行へ

広島空港と三次市を結ぶエアポートバスの運行が、継続されることが決定しました。三次駅前から広島空港までは高速バスで82分となっています。

県北から広島空港へのアクセスの利便性を向上させるため、2016年7月14日から試験的に運行していた三次市内~空港を結ぶエアポートバスの継続運行が決定しました。

エアポートバス 三次-広島空港線、継続運行へ

三次市や庄原などの県北から広島空港(三原市)を繋ぐ公共交通機関が少ないことから、社会実験としてスタートした三次からのエアポートバスが、2017年4月1日以降も運行を継続することが決定しました。

三次駅前から広島空港までは、エアポートバスで82分。航空ダイヤにあわせて、毎日朝・昼・夕に3往復する。広島空港行きのエアポートバスが停車するのは、三次駅前のほか三次工業団地・三次中央病院・三次ロイヤルホテル前・吉舎中学前・大豊農園。

各便の時刻表については、備北交通株式会社(0824-72-2122)へお問合せ下さい。

ads

広島県内の各エリアから、エアポートバスが続々追加中

現在、広島空港と県内各地を結ぶエアポートバス(リムジンバス)は、

  • 広島バスセンター~広島空港(広島電鉄)
  • 広島駅~広島空港(広島電鉄)
  • 福山駅~広島空港(中国バス)
  • 三原駅~広島空港(中国バス)
  • 竹原フェリー~広島空港(安全タクシー)
  • 呉駅前~広島空港(広島電鉄)
  • 尾道方面~広島空港(おのみちバス)
  • 三次方面~広島空港(備北交通)

の全8路線が利用できるようになっています。詳しくは広島空港ホームページ「アクセス情報」をご確認ください。

ads
LINEでこのページを送る

2017.04.18 12:02 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP