三次駅にて「鉄道の日」記念イベント開催、運転体験も

鉄道好きに嬉しいイベントがJR三次駅構内で2016年10月15日に開催されます。懐かしいヘッドマークの展示や運転体験・制服を着て記念撮影なども。

10月14日「鉄道の日」を記念して、JR三次鉄道部は2016年10月15日 10時10分から三次駅構内にてイベントを開催。

三次駅にて「鉄道の日」記念イベント開催、運転体験も
※写真はイメージ

このイベントでは、実際に運転士が使っている「運転シミュレータ」の運転体験や、制服(子供用)を着て記念撮影することも出来る。また、ディーゼル機関車(DE10形)や気動車(キハ120系・キハ47系)の見学や、

ホームや車内にある「SOSボタン」や「踏切非常ボタン」を実際に押すことの出来る体験コーナー、線路に積もる雪を取り除く「モーターカーラッセル車」の展示や、急行「ちどり号」、「たいしゃく号」など懐かしいヘッドマークの展示も。

参加希望者は、小学生以下の子供2名以内と大人2名(保護者)以内を1組で、往復はがきにて応募。抽選で50組が無料招待されるとのこと。応募先は以下で9月25日必着。

〒728-0014 三次市十日市南1丁目1番1号
JR西日本三次鉄道部「鉄道の日」記念イベント係宛

尚、車両運用の都合上、展示車両などが変更する場合もあり。お問い合わせは、0824-62-2445(三次鉄道部)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP