秋吉台・秋芳洞に1000個のランタン祭、17年ぶりに復活

2015年2月19日から22日まで、山口県美祢市秋芳町の秋芳洞入口の商店街にてランタン祭が開催されます。ランタン祭りはおよそ17年ぶりの開催。1000個のランタンが夜空を照らします。

秋芳洞ランタン祭が17年ぶりに復活し、2015年2月19日から22日まで開催されます。

秋吉台・秋芳洞に1000個のランタン祭、17年ぶりに復活

秋芳洞(山口県美祢市秋芳町)は日本屈指の大鍾乳洞として知られており、昔は特に台湾からの観光客が多かったのだとか。日経新聞によれば、一時は減ったものの2012年に美祢市が台北市に観光・交流事務所を開設してからは、再び人気が高まっているとか。

ランタン祭はそんな秋芳洞と台湾文化の友好イベントとして開催されるもの。祭り開催期間中は、17時30分から20時まで毎日ランタンライトアップがある(入場割引もあり)。

ads

台湾のランタン祭を秋吉台で体験!

通常は16時30分までの秋芳洞も、ランタン祭の期間は入洞時間を延長し20時まで楽しむことができます。

さらに、多くの人出が予想される21日(土)はイベントも多く、先着500名に鍋料理が12時から振る舞われ、屋台や餅つきも。

秋芳洞商店街内にある「ふれあい広場」では、こどもたちの大好きなジバニャン(妖怪ウォッチ)のバラエティーショーも実施されるとあって親子連れでにぎわいそう。

秋吉台・秋芳洞の観光シーズンは暖かい季節、というイメージがありますが2月のランタンライトアップも雰囲気がありそうです。

ふるさと台湾友好ランタン祭り
開催日 2015年2月19日から22日
場所 秋芳洞商店街(美祢市秋芳町秋吉)チラシ
時間 ライトアップは17時30分から20時、21日のイベントは12時から

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP