瀬戸大橋スカイツアーで、橋の頂に立つ!175mからの眺望を満喫しよう

毎年春と秋に2回実施される瀬戸大橋スカイツアー。瀬戸大橋の塔頂を目指して歩ける大人気ツアーです。どんな体験が出来るのか?詳しくレポート。また、2015年秋の参加募集要項も。

瀬戸大橋スカイツアーは、瀬戸大橋の主塔のいちばん高い所にのぼって175mから360度のパノラマ眺望を楽しむ事が出来るツアー。毎年、年に2回実施されている人気イベントです。

瀬戸大橋スカイツアーで、橋の頂に立つ!175mからの眺望を満喫しよう

瀬戸大橋スカイツアーの所要時間は約1時間30分。実際に参加すると、どんな行程でどんな体験が出来るのか?などを、詳しくレポートしていきます。

瀬戸大橋スカイツアー 与島PAから橋の頂上へ

登るのは、与島パーキングエリアにあるアンカレイジ(橋台部分)から。与島PAに集合して受付を済ませたら、アンカレイジまで歩いて行き、そこからエレベーターと徒歩で主塔まで行き、塔内エレベーターにて塔頂までのぼっていきます。

ads

いざ瀬戸大橋内部へ!

与島PAにあるアンカレイジからのぼって行き、海抜175mの高さにたどり着くまでの様子は以下の動画より。


アンカレイジは、瀬戸大橋の吊り橋を支えている場所。この中に入ることが出来るのも、瀬戸大橋スカイツアーの時のみ。

瀬戸大橋 アンカレイジ

中は吹き抜けの大きなスペースになっており、橋の構造や出来上がるまでの様子などがパネル展示してあります。

瀬戸大橋 アンカレイジの中

上を見上げると、JRの線路が見えます。ここを電車が走り抜けると、物凄い迫力!アンカレイジの中に大きな音が響き渡ります。

瀬戸大橋 アンカレイジから見る線路

この小さなエレベーターに乗って、JRの線路がある高さまで登って行きます。

瀬戸大橋 スカイツアーへ

線路のある高さまで上がってきました。

瀬戸大橋 線路脇の通路

ここから主塔までは、線路脇の道を歩いて移動します。

瀬戸大橋スカイツアー 通路を歩いて主塔まで!

足元はスケスケ!

瀬戸大橋スカイツアー 足元はスケスケ

高所恐怖症の人はこの時点ですでに動けなくなってしまう方もいるのだとか。

瀬戸大橋スカイツアー 高所恐怖症にはキツイ

足がすくむ高さですが、ここからしか見ることが出来ない綺麗なビーチを発見したり。

瀬戸大橋スカイツアー ビーチも上から眺められる

出発地点だった与島PAが遠くに見えます。

瀬戸大橋スカイツアー 与島PAも小さく見える

車道のある高さまで階段を上っていくと、主塔の中に入る小さな扉が。ここから中に入ります。

瀬戸大橋スカイツアー いよいよ主塔へ

瀬戸大橋スカイツアー 主塔の入口

ここから5人乗りのエレベーターに乗り込み、164mの高さまで一気にあがっていきます。

瀬戸大橋スカイツアー 塔頂を目指してエレベーターに乗り込む

もうゴールは目の前です!

瀬戸大橋スカイツアー 塔頂が目前

エレベーターを降りて最後の約10mを歩いて上がっていき、頂上に到着!

本州と四国が両方見れる!瀬戸大橋スカイツアーで空から見下ろす360度パノラマの世界

瀬戸大橋スカイツアー、2015秋の募集

175mの高さに到着すると、気持ちのいいパノラマの景色が広がります。

瀬戸大橋スカイツアーで、橋の頂に立つ!175mからの眺望を満喫
岡山県側を見た風景

瀬戸大橋スカイツアー 与島PAと瀬戸大橋

瀬戸大橋スカイツアー 迫力の風景が広がります

ここからは、本州(岡山県)と四国(香川県)の両方の景色を見ることが出来るため、北側を向けば岡山県が見えて、南側を向けば香川県が目の前!

瀬戸大橋スカイツアー 香川県の風景
四国・香川県側を見た風景

瀬戸大橋スカイツアー 塔頂からの香川の風景

また、壁には小窓も作られているので、

瀬戸大橋スカイツアー 塔頂に小窓があり顔を出せる

ここから顔を出すと、こんな写真を撮ることも出来ます。

瀬戸大橋スカイツアーで塔頂から顔を出して記念撮影も

春と秋の年に2回実施される瀬戸大橋スカイツアー。とても人気が高いため、毎回 当選倍率が凄い事になっているようですが、秋の開催時は比較的 応募者数が少ないため、当選確率は上がりやすいとのこと。問い合わせは岡山管理センター(086-483-1100)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP