瀬戸大橋アンパンマントロッコ号がリニューアル、3月デビュー

瀬戸内海の潮風を感じながらゆっくりとはしっていく瀬戸大橋アンパンマントロッコ号が2015年春に改装リニューアルデビュー。アンパンマンと仲間たちが瀬戸内海で遊ぶ姿が描かれます。春季運行日詳細はこちら

世代を超えて愛されるアニメ、アンパンマンが車両に描かれているイベント列車
瀬戸大橋アンパンマントロッコ号が改装を経て2015年3月から春季臨時列車でリニューアルデビューすることとなりました。

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号がリニューアル、3月デビュー

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号は、JR岡山駅から瀬戸大橋を渡り、香川県高松市や丸亀市への路線を走るもの。

外装はアンパンマンやその仲間たちが瀬戸内海の島々を楽しく遊ぶ姿にリニューアル。ただ島が描かれているだけではなく、

櫃石島・松島・釜島・室木島・岩黒島・与島・小与島・大槌島・小瀬居島・牛島・本島・弁天島・向島・長島・六口島

と、15の島が描かれていて、どれがどの島かちゃんと決まっているこだわりようです。

ads

瀬戸内の潮風を感じながらいく、アンパンマントロッコ号

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号 全体図

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号はトロッコ車両とキハ185-26からなるけん引車によって構成されていて、けん引車も同じように外装が施され、シートや壁、天井など内装もアンパンマンで埋め尽くされる。

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号 内装

また、こどもたちだけでなく大人も利用しやすいようにトイレ設備やベビーカー置き場の整備も行っているとのこと。

高知県は、アンパンマンの生みの親、故やなせたかし氏の故郷でもあります。高知県にはアンパンマンミュージアムもあるため、アンパンマントロッコに乗ってお出掛けするのも楽しそうです。

今回公開された春季臨時列車の運転日は以下の通り▼

  • 3月21日から31日の11日間
  • 4月1日から5日、11日、12日、18日、19日、25日から30日の15日間
  • 5月1日から6日、9日、10日、16日、17日、23日、24日、30日、31日の14日間
  • 6月6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日の8日間

運転時刻・乗車券などについて詳細はホームページやJR西日本までお問い合わせを。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP