金魚ちょうちん祭り2016 柳井で開催、街中を泳ぐ4000の金魚に灯りがともる

山口県柳井市の夏を彩る 柳井金魚ちょうちん祭りが2016年も開幕。街には4000個の金魚ちょうちんが飾られて風に泳ぎ、8月13日の本祭りでは「ねぶた」が爆走する

JR柳井駅周辺にて毎年行われる夏まつり「柳井金魚ちょうちん祭り」の開催に向け、2016年7月30日から金魚ちょうちんの点灯が始まりました。

金魚ちょうちん祭りは、お盆で帰省した人や遊びにきた人を山口県柳井市に伝わる郷土民芸品「金魚ちょうちん」でおもてなしをする夏の行事。

金魚ちょうちん祭り2016 柳井で開催、街中を泳ぐ4000の金魚に灯りがともる
写真は昨年の金魚ちょうちん祭り(本まつり)の様子

まちの玄関口・柳井駅には、毎年巨大な「ジャンボ金魚ちょうちん」が飾り付けられます。更に8月の1か月間、街中には大小合わせ今年はおよそ4000個の金魚ちょうちんが飾られ、夜になると金魚ちょうちんにふわりと灯りがともされます。

スタートイベントとして、白壁夜市・金魚ちょうちん点灯式を7月30日に実施。8月には2つのイベントを開催。中でも「金魚ねぶた」の爆走は他では見ることができない強烈なインパクトがあります。

ads

柳井市が金魚ちょうちんに染まる!真夏の夜を涼やかに

柳井金魚ちょうちん祭りのプレイベントとして、2016年8月6日にはJR柳井駅周辺にて「全国金魚すくい選手権大会 柳井地区予選大会」やダンス&パフォーマンス、スペシャルライブなどを実施。

そしてメインとなる本祭りを8月13日(土)に開催します。JR柳井駅前や麗都路通り、白壁通りとその周辺一帯を16時30分から交通規制(車両侵入禁止)とし、「金魚ねぶたの爆走」「金魚ちょうちん踊り」を行います。

“ラッセーラ ラッセーラ!” と威勢の良い掛け声と共に爆走する「金魚ねぶた」は、この地ならではの風物詩です。(過去の本まつりの様子 / チラシ

街中に飾られた、柳井の金魚ちょうちん
金魚ちょうちんが街中に飾り付けられた様子

本まつりのフィナーレは、花火の打上げ。「やない」にちなんだ871発が20時45分から打ち上がります。平日の夜は歴史の面影残す町並みを金魚ちょうちんが静かに照らし、本祭りでは大騒ぎして楽しむ 柳井金魚ちょうちんまつり。広島からも日帰りで行ける距離なので訪れてみては。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP