イオンモール出雲 5.2オープン、H&Mや書店カフェなど山陰初出店ズラリ

イオン出雲店の跡地にショッピングモール「イオンモール出雲」が2016年5月2日9時にグランドオープンする。島根県のご当地グルメや伝統品、島根初出店のテナントも。

島根県出雲市に現在建設中のショッピングモール、イオンモール出雲 が2016年5月2日にグランドオープンを迎えます。

イオンモール出雲5.2オープン、H&Mや書店カフェなど山陰初出店ズラリ

イオンモール出雲はイオン出雲(1989~2014年)の跡地に出店するもので、山陰初のファッション・雑貨・大型専門店などでいつものお買いものに目新しさをプラス。

また、地元島根をはじめとする山陰の銘産品や採れたての生鮮品・職人こだわりの伝統商品などの “地物” も多く揃うため、他県からの観光客が利用しても楽しいモールとなりそうです。

ads

専門店90店舗!島根・山陰初出店モノ盛りだくさん

イオンモール出雲 内観イメージ

フロア フロアテーマ/核テナント
1階 「美と食と健康のフロア」
島根の野菜や果物をはじめ、地元の生鮮食品、山陰の銘産品などグルメを豊富に取りそろえる。花屋・薬局もあり。目玉のテナントは山陰初上陸のH&M
2階 「ファッションと雑貨、住まいと暮らしのフロア」
趣味・トラベル・冠婚葬祭・くつろぎ・家事・生活家電など、それぞれの分野を豊かにする身の回り品を強化。 レストラン街“いかこいダイニング”は出雲の方言で「さぁ行こう」という意味を持つ。目玉のテナントは島根初上陸のスポーツオーソリティー。
3階 「キッズリパブリック」
イオンの大型ベビー・キッズの専門店を置き、3世代が楽しめるフロアへ。遊戯施設もあり。フードコートにはいきなりステーキ、バーガーキング、焼きたてメロンパンアイスなどが入る。
目玉のテナントは山陰初の「ひごペットフレンドリー」、地元企業「今井書店AREA」が書籍&カフェを併設。

イオンモール出雲はJR出雲駅や島根県民の足「一畑電車」の電鉄出雲市駅からもおよそ2km圏内、山陰地方の幹線道路国道9号線(出雲バイパス)からも近くアクセスにも恵まれる立地。

イオンモール出雲 外観イメージ

建物の外観は出雲の市場町としてにぎわった「木綿街道」の町並みをモチーフに、なまこ壁や白壁の趣をグレートーンカラーに置き換えて表現するなど、出雲のまちに馴染みながら新しいトレンドを発信するスポットとなっていきそうです。

イオンモール出雲
開業日 2016年5月2日
住所 島根県出雲市渡橋1066
営業時間 専門店(テナント)9時~21時/レストラン街11時~22時/1階食品売り場8時~22時/1階食品以外の「イオン」の売り場9時~22時
休業日 年中無休
駐車場 約2000台

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP